遊戯王時事ネタ

主に遊戯王の時事ネタを書いていきます。また、環境についての記事や動画なども紹介していきます。相互リンク募集しています。

【遊戯王】1月の新レギュレーション発表 新環境予想

 新レギュレーションがついに発表されました。普段よりも発表が早いですね。

今回は、禁止カード8枚、制限カード5枚、準制限カード7枚、制限解除4枚と

かなりの枚数が規制され、そして、ついにFWDが禁止カードになりました。

リスト

禁止
グローアップ・バルブ
ダンディライオン
トロイメア・ゴブリン
No.95 ギャラクシーアイズ・ダークマター・ドラゴン
ファイアウォール・ドラゴン
BF-隠れ蓑のスチーム
M.Xセイバーインヴォーカー
神剣-フェニックスブレード


制限
オルターガイスト・マルチフェイカー
水晶機巧-ハリファイバー
クロノグラフ・マジシャン
閃刀姫-カガリ
マスマティシャン



準制限
Emダメージ・ジャグラー
源竜星-ボウテンコウ
トリックスター・キャンディナ
妖精伝姫-シラユキ
ルドラの魔導書
停戦協定
パーソナル・スプーフィング



制限解除
彼岸の旅人ダンテ
ブリューナクの影霊衣
真竜皇の復活
破壊輪


 今回の規制は、展開系とオルターガイスト・閃刀姫が規制になり、今期環境を引っ

張ってきたデッキにメスが入りました。今期の環境は、展開系が非常に強力でエクス

トラリンクの盤面が多くワンサイドゲームになりやすい環境でしたが、FWD、ダンディ・

ライオン、グローアップ・バルブとこれまで展開系の要であったカードが禁止カードとな

り、かなりのダメージを負いました。さらに剛鬼を筆頭に強力な展開力を持っていた

戦士族もインヴォーカー、フェニックス・ブレートが禁止カードとなり、トロイメアを

並べる展開もかなり難しくなったと思いました。

ガンドラワンキルに対してもダークマターが禁止になったことで、テンペストとエクリ

プスワイバーンでのサーチもなくなり、弱体化したと思います。

 また2018年の環境を引っ張ってきたオルターガイスト、閃刀姫に対してもマルチフェ

イカー、パーソナル・スプーフィング、カガリなどサーチや回収に対して規制が入り、

かなりの弱体化ではないかと思いました。

来期の環境について
 展開系の規制は、ある程度予想はついていましたが、まさかオルターガイストと

閃刀姫にまで規制をかけてくるとは予想していませんでした。個人的には、サンダー・

ドラゴンが環境トップになると予想しています。デッキパワーを見れば今期でも十分な

強さを誇り、はっちグランドでもそのパワーを証明していますが、オルターガイストと

の相性が超不利がついており、そのため今期は、なかなか活躍ができませんでした。

今回、オルターガイストの規制による弱体化もあって環境トップが狙えるのではと思い

ます。次点で、セフィラや魔術師、サブテラーあたりがきそうですが、超雷龍サンダー・

ドラゴンを突破しやすいかが重要になりそうです。それを踏まえるとサイバードラゴンは、

突破力があるので来期の活躍が楽しみです。




【遊戯王】海外の新制限 FWDが禁止に

 先日、海外の新制限が発表されました。海外では、とうとうファイヤーウォール・

ドラゴンが禁止になりました。主人公補正で、なかなか禁止カードになりませんでしたが、

海外では、日本よりも先に禁止カードになりましたね。

剛鬼、グットスタッフリンクなど展開系の要となるカードなので、今月の

新レギュレーションの発表で日本でも禁止になって欲しいです。

海外新レギュレーションリスト

禁止 FWD 1→0 制限 終末の騎士 3→1 準制限 DHEROディアボリックガイ 3→2 無制限 Aアサルトコア 1→3 Kozmoダークシミター 2→3 墓穴の指名者 2→3

終末の騎士とディアボリックガイ
 
 終末の騎士とディアボリックガイの規制は、ロンゴミターボの影響です。

海外の環境は、ロンゴミターボ、閃刀姫、剛鬼、サンダードラゴンとなっており、

ダンディ・ライオンが禁止カードなので、日本の剛鬼のような展開力がなく、

闇属性の展開力が環境の中心となっています。また海外限定のDangerが強力で、

暗黒界とDangerを組み合わせたワンキルデッキが存在しており、ロンゴミターボと

暗黒界Dangerワンキルの要である終末の騎士が規制の対象になったと思います。

個人的に終末の騎士には、ダークアームド・ドラゴンとセットで、昔からすごい

お世話になっているカードで、墓地BF、インゼクター、シャドール、HEROと

と何度も愛用し、制限から無制限を何度も繰り返してきたのですが、ここ最近は、

デストルドーが登場し、展開力が増しなんでもこなせるようになってきたので、

日本でも規制がかかりそうで不安です。

墓穴の指名者

 個人的に日本では、先行展開を助長するカードで規制されると予想していまし

たが、海外では、まさかの規制→緩和で驚きました。考えてみると終末の騎士の規制

で、展開デッキが弱体化するなか、閃刀姫が環境トップになると予想され、閃刀姫の

手札誘発を突破するための緩和ではないかと思いました。
 
YPさんのデッキレシピをお気に入りに集めてます。遊戯王時事ネタ始めました。フォローお願いします。相互リンクも募集してます。
follow us in feedly
カスタム検索
Amazonライブリンク
フォローお願いします。