遊戯王時事ネタ

主に遊戯王の時事ネタを書いていきます。また、環境についての記事や動画なども紹介していきます。相互リンク募集しています。

【遊戯王】環境の変化 オルフェゴールの1強へ

 新弾RISING RAMPAGE発売し、新たにシムルグや天威龍が登場しました。まだ環境での活躍はありませんがウィッチクラフトゴーレム・アルルが登場し、ウィッチクラフトも今後の活躍が楽しみです。個人的には、機巧蛇-叢雲遠呂智が非常に面白い効果で、紅蓮魔獣ダ・イーザと組み合わせると機巧蛇-叢雲遠呂智1枚で、11枚のカードを除外でき、攻撃力4400高い打点がでるので、集めておきたいと思います。


機巧蛇-叢雲遠呂智
効果モンスター
星8/闇属性/機械族/攻2450/守2450
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①このカードが手札・墓地に存在する場合、
自分のデッキの上からカード8枚を裏側表示で除外して発動できる。
このカードを特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。
②自分のEXデッキからカード3枚を裏側表示で除外し、
フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを破壊する。



紅蓮魔獣ダ・イーザ
効果モンスター
星3/炎属性/悪魔族/攻   ?/守   ?
このカードの攻撃力と守備力は、
ゲームから除外されている自分のカードの数×400ポイントになる。

新弾発売後の環境 
 前回までは、クリッター採用型のオルフェゴールに対して、サンダードラゴンの使用率が大幅に増えましたが、今週に入り、オルフェゴールの使用率が一気に増加してきました。入賞した構築を見てみると簡易融合を採用した構築が増えており、エクストラデッキには、サウザンド・アイズ・サクリファイスとサクリファイス・アニマを採用しています。簡易融合1枚から、手札誘発を乗り越えて、超雷龍サンダードラゴンを処理できるので、非常に強力なカードだと感じました。また展開でも、テセウスの魔棲物を採用しており、ハイファイバーに繋げることができます。

【遊戯王】魔鍾洞採用のバーンデッキに注意!!

 4月に入り、大阪で開催されるYCSJもいよいよ迫ってきました。CSでの分布は大きく変わっていませんが、個人の店舗大会の結果、対戦結果を見ていると気になるデッキを見かけるようになりました。魔鍾洞のバーンデッキです。以前から店舗大会で、チェーンバーンが登場することはチェックしていましたが、4月に入り、一気に増えてきた印象です。

魔鍾洞 
フィールド魔法
①相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合、
相手はモンスターの効果を発動できず、攻撃宣言もできない。
②自分フィールドのモンスターの数が相手フィールドのモンスターより多い場合、
自分はモンスターの効果を発動できず、攻撃宣言もできない。
③自分・相手のエンドフェイズに、お互いのフィールドのモンスターの数が同じ場合に発動する。このカードを破壊する。

参考レシピ
魔鍾洞

 既存の環境デッキでは、手札誘発を多く採用するため、魔鍾洞デッキに対して、有効的なカードが少なく、展開したところで、終焉の地、メタバースによって、魔鍾洞が発動し、動けなくなったところで、波動キャノン、自業自得などのバーンカードでライフを削られます。さらにYCSでは、シングル戦ということもあり、サイドデッキでの対策が不可能なこともあって、魔鍾洞が猛威を振るうのではないかと予想しています。しかし、既存環境デッキに強い魔鍾洞も完璧かといえばそうではなく、相性の悪いデッキも存在しており、DDD神託王ダルクとは、相性が悪くダルクがフィールドに存在するだけで、バーンカードが発動できずに解決札を引かれ負けてしまうため、YCSJでは、DDの活躍も見られるかもしれません。
DDD神託王ダルク
融合・効果モンスター
星7/闇属性/悪魔族/攻2800/守2000
「DD」モンスター×2
①このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分にダメージを与える効果は、自分のLPを回復する効果になる。

 今年のYCSJは、オルフェゴールかサイバーあたりが有力なデッキかと思っていましたが、魔鍾洞採用のバーンデッキの登場によって、思わぬ方向に環境が動きそうです。








YPさんのデッキレシピをお気に入りに集めてます。遊戯王時事ネタ始めました。フォローお願いします。相互リンクも募集してます。
follow us in feedly
カスタム検索
Amazonライブリンク
フォローお願いします。