遊戯王時事ネタ

主に遊戯王の時事ネタを書いていきます。また、環境についての記事や動画なども紹介していきます。相互リンク募集しています。

【遊戯王】2018年7月からの環境について

 2018年7月からのレギュレーションが発表されました。

征龍の復帰が期待され、高騰していましたが、復帰はしませんでした。

今回の規制についてですが、ABC・魔術師・閃刀姫と環境デッキが規制され、
 
その代わりにマスマティシャンとシュリットが緩和され、

シャドールとネクロスのデッキパワーが強化されました。

またホーネット・ビットが規制されたことで、

初手率が落ちたこと、ベイゴマックスでは素引き前提なので、

先行展開の成功率がかなり落ちたこともうれしいですね。

環境デッキと他のデッキとのデッキパワーの差をうまく縮めた印象です。

 今後の環境ですが、今回の規制でノータッチだったオルターガイストの

使用率が多くなると予想しています。


禁止
キャノン・ソルジャー
トゥーン・キャノン・ソルジャー
マジカル・エクスプロージョン

 今期終盤に増え始めたキャノンワンキルでしたが、

いいタイミングで禁止になりましたね。

ゼンマイワンキルの要でもあったため、納得の禁止でした。

ワンキルのデッキは、インヴォーカーを採用して、アマゾネス・アーチャーに

シフトしていく印象です。


制限
アストログラフ・マジシャン
調弦の魔術師
ヘビーメタルフォーゼ・エレクトラム
閃刀機-ホーネットビット
盆回し

 魔術師のキーカードが多く規制されましたが、まだまだ戦えますね。

盆回しが制限になって、ABCの安定性がどこまで落ちるか気になるところです。


準制限
エルシャドール・ネフィリム
エルシャドール・ミドラーシュ
SPYRAL GEAR-ドローン
SRベイゴマックス
D-HERO ディスクガイ
緊急テレポート

 マスマティシャンに加え、ネフィリム、ミドラーシュの規制緩和で、

全盛期のデッキパワーになりました。

高速環境なか、シャドールの対応力が試されます。

ベイゴマックスと緊急テレポートは、環境序盤は、ホーネット・ビットの空いた枠に

採用されそうです。


無制限
WW-アイス・ベル
影霊衣の術士 シュリット
マスマティシャン
命削りの宝札
真竜の継承

 命削りの宝札の緩和で、妖仙獣やクリフォートなど、

罠ビが環境に復帰してほしいです。禁テレと合わせて、命削りKozmoあたりも

活躍できそうです。

 

【遊戯王】海外ET廃止後のYCS 改善点について

 以前、海外のET廃止について、記事を書きましたが、

6月に開催されたYCSで、早速、新ルールを利用したTODが発生しました。

どこかで、TODが起こるだろうと思っていましたが、まさか1発目でくるとは

思いませんでした。

 海外のET廃止については、バーンダメージを与えつつ、効果処理で

40分稼いでしまえば先行プレイヤーが勝利してしまうという問題点があるため、

トリックスターを規制しても
今後、ルールの変更をしない限り、

TODに特化したデッキが登場すると思うので、ルールの変更が必要だと思います。


 個人的にルールの改善点として、2つを考えています。

1.40分経過した時点で、先行1ターン目の場合、そのプレイヤーを負けにする。

2.40分経過した時点で、自分ターンを行った後、相手ターンを1ターン行う。

どちらも共通しているのが、確実に相手プレイヤーにターンが渡るということです。

実用性からすると1番、ユーザーの満足度を考慮すると2番という考えです。

 今回のTODの問題は、プレイヤーのモチベーションにかかわる重要な内容なので、

公式の動きに注目したいですね。








YPさんのデッキレシピをお気に入りに集めてます。遊戯王時事ネタ始めました。フォローお願いします。相互リンクも募集してます。
follow us in feedly
カスタム検索
Amazonライブリンク
フォローお願いします。