遊戯王時事ネタ

主に遊戯王の時事ネタを書いていきます。また、環境についての記事や動画なども紹介していきます。相互リンク募集しています。

【遊戯王】環境の変化 新環境トップはABC

 先日、新制限が判明し早くも全国各地でCSが開催されています。

エクストラパックから登場したkozmoやバージェストマが環境入りするなか

環境トップの勝ち取ったのは、ABCでした。
 

 回の規制で、ノータッチだったABCですが、

先行でのドラゴン・バスターとツクヨミ+伏せの布陣が今期でも非常に強力です。

また先行で強力な布陣を築けるカエルHEROと違い、後攻でも

展開できるところがABCの大きな魅力でしょう。

ミラーを含め、環境次点となるkozmoでもシステムダウンやカオスハンターなど、

同じメタカードを採用できます。





  対ABCでは、ドラゴン・バスターの封殺を狙った浮幽さくらやシステムダウンの

採用が多くみられました。

  今週には、新ストラクチャーデッキR-機械竜叛乱が登場し、10月に発売する

新弾のレイジングテンペストなど、まだまだ環境は変わりそうですね。

 

【遊戯王】10月のリミットレギュレーションが判明しましたね。

 今回は、前回の規制が緩いこともあって、環境デッキに厳しい規制がかかるのではと

予想していましたが、環境デッキのポイント抑えた規制と過去のテーマの緩和が

かなり多く、今回の規制はうれしい内容でした。

【禁止】
《レベル・スティーラー》
 シンクロダークの核となるレベル・スティーラーが禁止カードになり、

シンクロダークが組めなくなりました。先行での超展開や増殖するGを発動されても

デッキレスまで持ち込めるパワーが問題でしたが、一安心です。


【制限】
《PSYフレーム・ロード・Ω》
《聖なる魔術師》
《デビル・フランケン》
《マジェスペクター・ユニコーン》
 聖なる魔術師から長い禁止からの復帰ですね。デビル・フランケン、

マジェスペクター・ユニコーンとメタルフォーゼで、採用されていた

2枚のカードが規制されました。

空いた枠には、霞の谷の巨神鳥が採用されそうですね。


【新準制限】
《アーティファクト-モラルタ》
《甲虫装機 ダンセル》
《カオス・ソルジャー -開闢の使者-》
《慧眼の魔術師》
《DDスワラル・スライム》
《DDラミア》
《光天使スローネ》
《マスマティシャン》
《神の写し身との接触》
《真帝王領域》
《モンスターゲート》
  準制限は、以前活躍していたシャドール・甲虫装機などが緩和されており、

個人的にとてもうれしい内容でした。光属性のカードが多く緩和されているのをみると

エルシャドール・ネフィリムの復帰はまだまだ長そうな気がしましたorz

一方、環境デッキであるDDのスワラル・スライムとラミアが規制されており、

先行展開の成功率が落ちたもののまだまだ戦えるデッキだと思います。


【制限解除】
《クリッター》
《クリフォート・ツール》
《サウザンド・アイズ・サクリファイス》
《光の援軍》
《六武の門》
《堕ち影の蠢き》
《光の護封壁》
 以前の環境で、暴れた光の援軍や六武の門の制限解除されましたね。

現役のときに使用したことのある2枚のカードですが、

これらのカードが解除されるということは、いまの環境デッキのパワーがかなりの強さを

持っていると実感しました。 選考会前に登場したABCは登場したばかりだったので、

ノータッチだと思っていましたが、世界大会で優勝デッキでもある

青眼がノータッチだったのは意外でした。



 
YPさんのデッキレシピをお気に入りに集めてます。遊戯王時事ネタ始めました。フォローお願いします。相互リンクも募集してます。
follow us in feedly
カスタム検索
Amazonライブリンク
フォローお願いします。