遊戯王時事ネタ

主に遊戯王の時事ネタを書いていきます。また、環境についての記事や動画なども紹介していきます。相互リンク募集しています。

【遊戯王】7月新制限が発表されましたね。

 先日、7月からの新制限の発表がありましたね。

今回は、まさかの公式フラゲだったので、とても驚きました。

●禁止
《十二獣ブルホーン》

●制限
《真竜剣皇マスターP》
《妖精伝姫ーシラユキ》
《ドラゴニックD》

●準制限
《EMペンデュラム・マジシャン》
《黒き森のウィッチ》
《彼岸の悪鬼 スカラマリオン》
《レスキューキャット》
《異次元からの埋葬》
《命削りの宝札》
《儀式の準備》
《テラ・フォーミング》
《機殻の生贄》
《ブラック・ホール》
《ユニオン格納庫》
《揺れる眼差し》
《竜の渓谷》
《神の通告》

●制限解除
《カオス・ソルジャー ー開闢の使者ー》
《慧眼の魔術師》
《ゴヨウ・ガーディアン》
《終末の騎士》
《DDスワラル・スライム》
《爆竜剣士イグニスターP》
《氷結界の竜 ブリューナク》
《洗脳ーブレインコントロールー》

《十二獣ブルホーン》
 十二獣規制後のサーチでの重要な役割を果たすカードでしたが、

ついに禁止カードとなりました。これにより十二獣はほぼデッキが組めない

状態になりました。

《ドラゴニックD》《真竜剣皇マスターP》
 こちらも今期、活躍しましたが、制限カードとなりました。

ドラゴニックDは、恐竜やkozmoなど、サーチでの破壊効果で、

今期はほとんどの環境デッキに採用されていました。

 今回の規制で、真竜・十二獣は大幅な弱体化となりました。CSのデッキ分布でも

8割は真竜や十二獣のだったので、環境もガラリと変わりそうです。

サーキット・ブレイクまでは、今回、影響を受けなかった

恐竜竜星が多くなりそうですね。

《テラ・フォーミング》
 昨年のABCあたりから登場するテーマには、ほとんど

フィールド魔法を中心としたテーマが多く、規制がかかっていませんでしたが、

ようやく規制がかかりました。

《異次元からの埋葬》

 イロンデや墓地BFを使用していたユーザーにとっては、嬉しいカードです。

現カードパワーについていけるかというと怪しいところではありますが、

ファンデッキとして、またデッキが組めるので個人的にモチベが上がりました。

《カオス・ソルジャー ー開闢の使者ー》

 このカードの規制緩和が、現カードパワーがいかに高いかを感じました。

マスターPやダークシミターのようにサーチ手段がなければ、

ゲームスピードが速いため上級モンスターでも

使用する機会が少ないかと感じました。

個人的には、再びカオスソルジャーが環境で活躍してほしいと思っています。











【遊戯王】新制限と選考会のシーズンですね

 6月も半ばに入り、そろそろ新制限が気になる頃になりました。

十二獣の環境が終わり、kozmoなどの以前テーマデッキの活躍が期待できる

新たな環境かと思いきや、気が付くと十二獣・真竜の環境となっていましたorz

真竜では、今期の核のカードとなったドラゴニックDの規制が

濃厚だと思っています。

ドラゴニックDの規制により、真竜・恐竜の弱体化が考えられます。

また新弾サーキットブレーカーでは、以前のテーマ強化もあるので

新環境では、以前のテーマデッキを活かした環境になってほしいと思います。

選考会
 先週あたりから、選考会の権利をつかむ決闘者のツイートを多く見かける

ようになりました。

 昨年は、青眼・メタル・クリフォート・DDの環境に


ストラクで、登場したABCが入り、代表デッキの1つとなりました。

この時期のストラクチャーデッキは、環境への影響が強く

特に選考会では、この影響を大きく受けます。

今年は、登場したばかりのリンク召喚がテーマのストラクで、

リンク召喚自体がまたまだ未知数のテーマですが、リンク召喚の登場で

代行者がふたたび注目を集めるなど、以前のテーマの大幅強化も考えられるので

今回の選考会も嵐の予感がします。










YPさんのデッキレシピをお気に入りに集めてます。遊戯王時事ネタ始めました。フォローお願いします。相互リンクも募集してます。
follow us in feedly
カスタム検索
Amazonライブリンク
フォローお願いします。