遊戯王時事ネタ

主に遊戯王の時事ネタを書いていきます。また、環境についての記事や動画なども紹介していきます。相互リンク募集しています。

【遊戯王】インフェルノイド発売前に集めておきたいカード集

 THE SECRET OF EVOLUTIONの発売もいよいよ来週と迫ってきました。

今回は、インフェルノイドの来日前にインフェルノイドのデッキを組むために

現在発売されているカードで集めておきたい

カードを
紹介したいと思います。

名推理
   
 インフェルノイドの核となるカード、インフェルノイドは手札・墓地から

インフェルノイドモンスターを除外して

手札や墓地からインフェルノイドを特殊召喚します。

なので極力手札からのコストは控えたいところです。

名推理は、通常召喚可能なモンスターが出るまでカードをめくるので、

墓地を肥やしたいインフェルノイド

とは、相性が抜群です。

デッキに通常召喚をできるモンスターを数枚にしておけば、

ガッツリインフェルノイドのコストを確保できます。

個人的には、久しぶりに推理ゲートの動きが

できるデッキが登場したのでうれしいですね。

針虫の巣窟
   
 インフェルノイドの動きを安定させるカードです。

針虫の巣窟かクリバンディットを名推理と

合わせて6枚ぐらい採用し、初動を安定させたいところです。

ライトロードマジシャン・ライラ

   
 インフェルノイドと相性がよく、通常召喚・特殊召喚

どちらで使っても強いカードです。

インフェルノイドモンスターを出す前にライラで、バックを割ってから、展開したり

ライラで墓地を肥やすこともできます。

インフェルノイドのメタカードである王宮の鉄壁を割ったり

名推理で出てきてもしっかり仕事をしてくれるカードです。

奇跡の発掘
   
異次元の埋葬の2枚目として使用し、

インフェルノイドモンスターのコストを回復するカードです。

感想
 現在、メタカードで使用されているアーティファクト・ロンギヌスや王宮の鉄壁、

カイクウなどのカードで、除外できなくなることが厳しいと感じました。

ネクロスと違って、儀式召喚で特殊召喚できるわけでなく

除外のみでの特殊召喚なので、これらのメタカードを

発動されても、展開できるデッキ構築を考えなければならないと思います。

 

【遊戯王】メタビートに続き、 アーティファクトが活躍!!

 先週の土曜日に開催された新宿杯から、ネクロスに

メタカードを寄せたメタビートが入賞し、

徐々にネクロスに対するメタも厳しくなってきています。

翌日、行われた川鶴CSでは、アーティファクトが個人戦で優勝、

チーム戦で準優勝に入賞されています。


ライオウ・手違いによるサーチ封じ、



デビル・フランケンからの

ナチュル・エクストリオによる魔法・罠封じと


サーチが豊富なネクロスに対して、メインから妨害できるメタビートは強敵です。

さらに環境トップのネクロスだけでなく、2番目に多いクリフォートにも

メタがささるというのが、今期のメタビートの強みだと言えます。

ネクロスが環境トップになってから、ネクロスのデッキ分布は増え続け、

先日、行われたイオリCSでは参加者の50%がネクロスを使用し、

加えて14%の参加者がクリフォートを使用しています。

11月1日 イオリCS



今期のAFーアーティファクトーの魅力


 ライオウ、デビル・フランケン、カードカーDと採用するモンスターは

メタビートと同じですが、AFの魅力として、

ネクロスに対して、アーティファクトの神智を

引いていれば、アーティファクトロンギヌスを


ピンポイントで特殊召喚し、妨害することができます。



クリフォートの場合、神智でモラルタを

特殊召喚し、クリフォート・ツールを割ったり


ダブル・サイクロン、サイクロン、アーティファクト・ムーブメントなどを

メインで採用しているので


メタビートよりもクリフォートに対して戦いやすい印象があります。



 
また通常魔法・罠を潰せるアーティファクトーデュランダルは


ネクロスに対しても強力です。



 
YPさんのデッキレシピをお気に入りに集めてます。遊戯王時事ネタ始めました。フォローお願いします。相互リンクも募集してます。
follow us in feedly
カスタム検索
Amazonライブリンク
フォローお願いします。