遊戯王時事ネタ

主に遊戯王の時事ネタを書いていきます。また、環境についての記事や動画なども紹介していきます。相互リンク募集しています。

虚無空間は、罠カードの最後の砦?

 

20140709_133818947_iOS

虚無空間が発売されたのは、調律やフォーミュラ・シンクロン、グローアップバルブなど

シンクロを助長したSTARSTRIKE BLAST です。

 発売当初は、ノーマルレアなので、とりあえず持っておこうぐらいのカードでしたが、

2013年、征竜・魔導環境で、一気に飛躍するカードとなりました。

征竜のスペックは、これまで登場してきたカードの中でも破格スペックで

・手札や墓地から簡単に特殊召喚できる。

・ATK2800のブラスター、DEF3000のレドックスと強力なステータスを誇っている。

・征竜それぞれに効果をもち、かつ自身を除外することで、

除外した属性のドラゴン族モンスターをサーチできる。


とこれまでのデッキタイプにはなかった、特殊召喚・打点・効果と

すべてを備えているデッキタイプであり、

さらに幻獣機ドラゴサックやビッグ・アイなどの強力なエクシーズモンスターに加え、

超再生能力といったサポートカードによって、当時の環境を支配していきました。

 他のデッキに対する征竜の強さは、1ターンにおける特殊召喚の回数であり、

全盛期の征竜は、1ターンに3回以上の特殊召喚が可能で、

奈落の落とし穴などの汎用性の高いカードでも、征竜の特殊召喚の勢いを止めることが

できず。

多くのデッキタイプが構築する罠のカード見直すこととなりました。

そして、永続罠カードが注目されるようになり、王宮の鉄壁や虚無空間などが採用されました。

当時のCSでは、メインから永続罠を6枚採用した構築のヴェルズも登場しました。

王宮の鉄壁は、当時の征竜の効果・ゲーテの魔導書などから採用されてきましたが

特に虚無空間は、どのデッキでも採用することができ、征竜のミラーマッチにおいても

サイドから採用され、より虚無空間の価値を高めることとなりました。
 
 現環境でも、征竜・魔導環境と同じく影依融合やセプタースローネにより

特殊召喚が非常に強力な環境であり、増殖するGや虚無空間が採用されいます。



















 

7月の遊戯王イベント・商品発売カレンダー 

7

自分用に作ったのですが、意外と便利かなと思い掲載してみました。


YPさんのデッキレシピをお気に入りに集めてます。遊戯王時事ネタ始めました。フォローお願いします。相互リンクも募集してます。
follow us in feedly
カスタム検索
Amazonライブリンク
フォローお願いします。