遊戯王時事ネタ

主に遊戯王の時事ネタを書いていきます。また、環境についての記事や動画なども紹介していきます。相互リンク募集しています。

NEXT CHALLENGERSが発売してから

 新弾のNEXT CHALLENGERSが発売してから、数日たちましたが

発売日からさっそくクリフォートがCSで使用され、早くも結果をのこしています。

20・21日には、全国各地でCSが開催され、シャドールとクリフォートが上位を

独占するような形となっています。

7月19日 カード王CS

こちらは、19日に開催されたカード王CS個人戦のデッキ分布です。

以前として、シャドールが環境 トップを走っていますが、クリフォートが

早くも2番手となっています。5月に発売されたコレクターズパックで、

ソウル・チャージ、クリバンディットと

パワーカードが登場し、選考会でも活躍を見せましたが、

新弾での環境の変化に驚いています。


シャドール

新弾が登場しても、常に上位入賞するのは、他のデッキにはない

適応能力とデッキパワーを感じます。クリフォートが登場し、これまで

ミドラーシュに依存していた部分があったので

プレイングを変えていかなければいけないと感じました。


現在の構築は、

 
 
ワイバスター・コラプサーペントを組み込んだ白黒型


   
セプター・スローネを組み込んだ光天使型

2つのデッキ構築が活躍しています。個人的には、白黒型のマスマティシャン効果から

始まるダムドを絡めた展開がとても好きです。

クリフォート
 初期情報の段階では、まだまだペンデュラム召喚が使用できるのは、先かなーと思っていたら

早くも環境に食い込んできました。早速、CSでは入賞していますが、YPの方々の研究が進み

メタが厳しくなるなか、今後の活躍が楽しみです。

メタカードの紹介はこちらクリフォート メタカード 紹介

シンクロでは、レスキュー・キャットやアンデット、エクシーズではTG代行・ガジェットなど

新しいシステムが加わるたびに既存のカードが、新システムを後押しする役割をはたしてきたと

思っていましたが、ペンデュラム召喚は、より召喚の条件がきびしく、クリフォートが

その役割を担う
こととなりました。







 

クリフォート 構築について

先日のCSで使用されたクリフォートのレシピです。
次元幽閉さんが考案され、ツイートで解説されていたので
参照させていただきました。


モンスター

クリフォート・ツール3
クリフォート・ディスク2 クリフォート・アーカイブ3 クリフォート・ゲノム2 クリフォート・シェル トランポリンクス オッドアイズ・ペンデュラムドラゴン3 魔法 大嵐 強欲で謙虚3 召喚士のスキル3 サイクロン3 機殻の生贄3 ナイトショット3 スキル・ドレイン3 強制脱出装置2 奈落の落とし穴2 虚無空間2 機動する機殻

クリフォートの強み
・ツールがあればワンキルまでの場が作れること
・ツールへのアクセス枚数も多く事故が少なくワンキルに到達することができる
・ツールによるサーチ先が少ないため、罠などの枠を多く採用することができ、
 環境が動いても対応することができる。

クリフォートの基本的な立ち回り
1.とにかくツールを維持すること
2.その中で相手のライフポイントをゼロにすることを意識します。
先攻ツールからのアーカイブ+
機殻の生贄の展開し、返しのディスク+P召喚の
ワンキルは非常に強力です。


各カードの採用理由
クリフォート・アーカイブ

クリフォート・アーカイブ
エクストラの上か場に出しておきたいカードであり、スケールが1なのも優秀です。
クリフォート・ゲノム

クリフォート・ゲノム
採用が2枚なのは、被っても割るカードがない為、初動の機動する機殻要員。
クリフォートディスク

クリフォート・ディスク
フィニッシャー、初動でディスクスタートになったとき、デッキに無くなってしまうと
まずいので2枚採用



クリフォート・シェル
サーチ要員、シャドールのブラロ、ダムド、アーカナイトなどの効果で
破壊されないのは優秀
シェル+
機殻の生贄でスキドレがあるとシャドールは突破が困難になります。

スキルドレイン

スキル・ドレイン
 ツールと合わせて、ライフコストがかかりますが、
ダムド・ダークロウ・セプスロの現環境において非常に有効なカードであること
スキル・ドレインの発動中で、あってもゲノムリリースをすればチェーン1ディスク
チェーン2ゲノム対象スキル・ドレインにより、ディスクの効果が通るので
相手の場次第で勝つことができます。
オッドアイズ

オッドアイズペンデュラムドラゴン
・ツールをサーチできること
・手札消費なしでツールとP召喚できること
相手に押し込まれるとP召喚しないとライフがなくなることがあり、
P召喚はできるけど生贄にするモンスターがなくなる。
次のツールが構えられない場面があります。
P召喚から展開するにはPゾーンに置くカード、生贄召喚するモンスターが必要に
なります。
生贄召喚するモンスターはツールから持ってくるとすると
機殻の生贄
サーチできません。
Pゾーンに置いたのがクリフォートだと相手ターンにツールを割られると
P召喚が出来ないツールがなくなるので詰みます。
そこでツールになりながらP召喚が出来るオッドアイズ・ペンデュラムドラゴンが
必要です。

トランポリンクス
オッドアイズ・ペンデュラムドラゴンのサーチ先であり、
展開力が跳ね上がります。
ナイト・ショット

ナイトショット 
・ツールが通らないと何もできないため
・スキドレの除去に弱い性質もカバーできる。
・シャドールがクリフォートを意識した場合、メインからサイクロンを3枚にすると、
堕ち影、サイク、エルシャドールからのドラゴンと厳しくなるため採用
強欲で謙虚

強欲で謙虚な壺
クリフォートは、序盤P召喚をほとんどしないので非常に相性がいいです。
サイクロン

サイクロン
ミラー意識と相手のサイクロンメタ
機動する

起動する機殻
ミラーで相手のディスクの効果を止められるので採用
機殻の生贄
初動のカード、ゲノムとのスタートは、非常に強力です。





※当記事についてですが、事前に確認とって掲載しております。

 
YPさんのデッキレシピをお気に入りに集めてます。遊戯王時事ネタ始めました。フォローお願いします。相互リンクも募集してます。
follow us in feedly
カスタム検索
Amazonライブリンク
フォローお願いします。