遊戯王時事ネタ

主に遊戯王の時事ネタを書いていきます。また、環境についての記事や動画なども紹介していきます。相互リンク募集しています。

【遊戯王】 CSレポート 道産子CS


デッキ分布

道産子CS 9月14日


決勝トーナメント分布

道産子CS 決勝トーナメント


 

先日、
EXTRA PACK -KNIGHTS OF ORDER-が発売しました。

道産子CSでは、ノーデン1キルが早速登場し、

チームのメンバーとして優勝されています。


ノーデン1キルは、先行1キル初手パターンが62パターン(9月17日時点)と

大変多く
ソウル・チャージが2014年10月以降から制限になり、

パターンが減ったものの、
先行1キルが脅威であることは変わりません。

 各デッキの構築の変化として、メタに増殖するG・エフェクト・ヴェーラーの

採用が増えました。増殖するGに関していえば、簡易融合の発動と同時に

チェーンで、アドバンテージをとることができます。


状況によっては、相手がGをケアをするために重装機甲パンツァードラゴンを

使用することもあるので、あえてノーデンを使用させるために

ノーデンの効果にGを発動することもあるかもしれません。

またHEROやヴェルズなど、ランク4エクシーズを軸として

戦うデッキと相性がよく簡易融合が出張セットとして

多くのデッキに採用されています。

既存のデッキでも今後、簡易融合ノーデンの調整がすすみ、

新たな発見があるかもしれません。

 

2014年10月 禁止制限リストが発表されましたね。

新制限
エルシャドールネフィリム
エルシャドールミドラージュ
召喚槽サモンプリースト
ダークアームドドラゴン
光天使スローネ
ソウルチャージ
堕ち影

準制限
BF疾風のゲイル

制限解除
ゼンマイシャーク
アビスフィアー
針虫の巣窟



シャドール
 ネフィリム・堕ち影・ミドラの3枚が制限となりました。

個人的に痛いと思っているところは、ネフィリムの制限で

影依融合・エルシャドールフュージョンによる融合での特殊召喚が

シャドールの持ち味で、ネフィリムは特殊召喚と同時にアドバンテージを

とり、かつ戦闘でもアドバンテージをとることができるという優秀なカードです。

ミドラーシュも特殊召喚に対して強力な効果を持っていますが、

現環境は、使用率の高い強制脱出装置を食らってしまうと

アド損になってしまいます。堕ち影についても同様で

これまで相手ターンでもさまざまな動きができる優秀なカードでしたが、

制限になり、厳しくなることを予想しています。

  先日書いた制限予想とは違いましたが、今回の制限は、

シャドールにとって、厳しい制限ですが、融合素材となるモンスター

影依融合などが残っており、シャドールのデッキの骨格を残す形となりました。

構築次第で、まだまた10月の環境でも戦っていけるデッキジャンルだと思います。

まだ登場していない水・風の融合シャドールモンスターもいますし、

まだまた強化される可能性がありそうです。

召喚槽サモンプリースト・光天使スローネ・ソウルチャージ

 10月の制限により、セプスロを軸とした光天使が組めなくなりました。

光天使HEROは崩壊し、融合HEROは、ソウルチャージが制限となり

大きな影響を受けました。融合HEROについては、ソウルチャージのスペースに

簡易融合が入った構築になるのが予想されます。

BF疾風のゲイル
 全盛期の時は、奈落の落とし穴をよけ、突破が難しかった

スターダスト・ドラゴンを一方的に倒すことができるカードでした。

さらには自身に効果を使い、自身を死のデッキ破壊ウィルスの媒体するという

非常に優秀なカードで、当時の環境ではBF以外のデッキにも採用されるほどでした。

BFもゼピュロスなどの特殊召喚できるカードが増え、ゲイルの活躍が楽しみです。

アビスフィアー
 マーメイルにとって、いいお知らせですが、課題はやはり龍騎隊の制限でしょう。

ノーデンの登場によって、龍騎隊を絡めた水エクシーズ・モンスターを出せるように

なりましたが、マーメイルの環境復帰になるか、楽しみです。





 
YPさんのデッキレシピをお気に入りに集めてます。遊戯王時事ネタ始めました。フォローお願いします。相互リンクも募集してます。
follow us in feedly
カスタム検索
Amazonライブリンク
フォローお願いします。