遊戯王時事ネタ

主に遊戯王の時事ネタを書いていきます。また、環境についての記事や動画なども紹介していきます。相互リンク募集しています。

レイジング・マスターズ DDD カード紹介

8月9日にDT(デュエル・ターミナル)の再録と赤馬零児が
使用するDDDが収録されたレイジング・マスターズが
発売されました。
注目のカードは、DDDのシークレット 3枚と
DDスーパーの2枚です。
VジャンプやVEなど、3軸炎星以上に集めるのが大変ですが
すでに発売されたカードだけでも、
非常に強力な効果をもつカードがそろっていま
す。




 DDナイト・ハウリング 
星3:闇属性/悪魔族/攻 300/守 600
(1) このカードが召喚に成功した時、
自分の墓地の「DD」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターの攻撃力・守備力は0になり、
そのモンスターが破壊された場合に自分は1000ダメージを受ける 
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は悪魔モンスターしか
特殊召喚できない。 


DDリリスを蘇生すれば、DDD疾風王アレクサンダーや
天刑王 ブラック・ハイランダーに
シンクロ召喚できます。またレベル制限がなく
DDモンスターのみの縛りなのも、なかなか魅力です。
今後、DDのカードプールが増えれば強さが増すカードです。


   



DD 魔導賢者ケプラー

ペンデュラム・効果モンスター

星1/闇属性/悪魔族/攻   0/守   0

【Pスケール:青10/赤10】

(1):自分は「DD」モンスターしかP召喚できない。

この効果は無効化されない。

(2):自分スタンバイフェイズに発動する。

このカードのPスケールを2つ下げる(最小1まで)。

その後、このカードのPスケール以上のレベルを持つ、

「DD」モンスター以外の自分フィールドの
モンスターを全て破壊する。

【モンスター効果】

「DD魔導賢者ケプラー」のモンスター効果は
1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、

以下の効果から1つを選択して発動できる。

●このカード以外の自分フィールドの
「DD」カード1枚を対象として発動できる。

そのカードを持ち主の手札に戻す。

●デッキから「契約書」カード1枚を手札に加える。

DDのギミックに必要な「契約書」をサーチできる
貴重なカードです。

魔神王の契約書をサーチすれば、
DDD 烈火王テムジンまで
アクセスできます。









DD ケルベロス

ペンデュラム・効果モンスター

星4/闇属性/悪魔族/攻1800/守 600

【Pスケール:青6/赤6】

(1):1ターンに1度、自分フィールドの
「DD」モンスター1体を対象として発動できる。

そのモンスターのレベルを4にし、
攻撃力・守備力を400アップする。

【モンスター効果】

(1):このカードが手札からP召喚に成功した時、

「DDケルベロス」以外の「DD」モンスターが

自分フィールドに存在する場合に
自分の墓地の永続魔法カード1枚を対象として発動できる。

そのカードを手札に加える。

注目は、レベルを変えるP効果です。
DDモンスターのレベルを調整する効果で

DDナイト・ハウリングとは非常に相性のいいカードです。
こちらは、今週のジャンプの付録についています。



DDDの人事権

通常罠

(1):自分の手札・フィールド・墓地の
「DD」モンスター及び

自分のPゾーンの「DD」カードの中から合計3枚選んで
持ち主のデッキに戻す。

その後、デッキから「DD」モンスター2体を
手札に加える事ができる。


貪欲な壺のようなカード効果をもち、
2枚DDのカードをサーチできるため
非常に強力です。
さらに相手の激流葬発動などに対しても
使えるサクリファイス・エスケープも
持ち合わせています。

DD魔導賢者 ガリレイ
 

ペンデュラム・効果モンスター

星10/闇属性/悪魔族/   0/   0

【Pスケール:青1/赤1】

(1):自分は「DD」モンスターしかP召喚できない。

この効果は無効化されない。

(2):自分スタンバイフェイズに発動する。

このカードのPスケールを2つ上げる(最大10まで)。

その後、このカードのPスケール以下のレベルを持つ、

「DD」モンスター以外の自分フィールドのモンスターを
全て破壊する。

【モンスター効果】

「DD魔導賢者ガリレイ」のモンスター効果は
1ターンに1度しか使用できない。

(1):このカードを手札から捨て、
自分フィールドの、

「DD」カードまたは「契約書」カード1枚を
対象として発動できる。

そのカードを持ち主の手札に戻す。

この効果は相手ターンでも発動できる。

契約書を使用するにあたって問題になってくるのは
ライフコストです。契約洗浄も魅力的なカードではありますが、
序盤で握ってしまうと厳しい場面があることと
発動している契約書すべてを破壊してしまうことも
あり、複数枚の採用は難しいと考えています。
しかしガリレイはバウンスであり、ライフコストを抑えつつ
墓地を肥やし、DDDの人事権で再び再利用することができます。
またガリレイ・ケプラーでのペンデュラム召喚は、
最初に使用するターンは
スケールが1~10までと幅広く非常に強力です。

地獄門の契約書

永続魔法

「地獄門の契約書」の(1)の効果は
1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分メインフェイズに発動できる。

デッキから「DD」モンスター1体を手札に加える。

(2):自分スタンバイフェイズに発動する。

自分は1000ダメージを受ける。

魔神王の契約書
 永続魔法

「魔神王の契約書」の(1)の効果は
1ターンに1度しか使用できない。

(1):自分メインフェイズに発動できる。

自分の手札・フィールドから、

悪魔族の融合モンスターカードに
よって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、

その融合モンスター1体を
エクストラデッキから融合召喚する。

「DD」融合モンスターを融合召喚する場合、

自分の墓地のモンスターを除外して融合素材と
する事もできる。

(2):自分スタンバイフェイズに発動する。

自分は1000ダメージを受ける。



地獄門の契約書は、必須枠なので、
オークションでも非常に高騰しているみたいですね。








 

CSレポート グランドカップ

グランドカップ デッキ分布

8月3 日 グランドカップ

決勝トーナメント進出 デッキ分布
 
グランドカップ 決勝

こちらは、先日愛知で行われたグランドカップの

デッキ分布です。

環境トップのデッキであるシャドールが42%と多く、

決勝トーナメントでも勝ち残ったデッキのうち

半分をシャドールが占めています。

構築の変化としては、

クリフォートのスキル・ドレインの採用により、サイクロンに加え、

ナイト・ショットが多くデッキに採用されていました。

またナイト・ショットの採用にともない、

参加された方の構築をみると、罠の採用枚数が減少している

印象を受けました。




愛知のCSの傾向として、 環境トップの

デッキの割合が30%~40%と多くなっています。

参考 環境の変化 愛知CSデッキ分布



メタの変化
 
クリフォートの登場から、2戦目以降、

妖精の風や魔法効果の矢などのメタカードの採用が

ありましたが、新弾の発売以降、

シャドールの構築の変化により、

融合禁止エリアの採用も見られました。

   

デビル・フランケンの採用
   
CSで活躍されているじょうじさんやみのりんさんが

今回のグランドカップで、デビル・フランケンをクリフォートや

シャドールの構築に採用されていました。

ソウル・チャージやスキル・ドレインなど、環境のなかで、

ライフコストを支払うカードが多くなったことから

デビル・フランケンによる1撃が強力になり

異彩を放つカードだと思いました。




 
YPさんのデッキレシピをお気に入りに集めてます。遊戯王時事ネタ始めました。フォローお願いします。相互リンクも募集してます。
follow us in feedly
カスタム検索
Amazonライブリンク
フォローお願いします。