遊戯王時事ネタ

主に遊戯王の時事ネタを書いていきます。また、環境についての記事や動画なども紹介していきます。相互リンク募集しています。

【遊戯王】CSレポート 愛知CS

デッキ分布
 10月4日 愛知Cs
決勝トーナメント分布
 愛知CS 決勝




傾向
 全体的にシャドール・HERO・クリフォートの分布が

固まってきた印象ですが

愛知CSでの面白いところは、アーティファクトを

組み合わせた様々なデッキが参加している

ところです。

HATはもちろん、 シャドール・HERO・

マドルチェ・電池・セイクリッドの各デッキが

アーティファクトと組み合されており、

改めてアーティファクトの汎用性の高さを

感じました。


 愛知CSでも、シャドールは多いですが、決勝トーナメントでは、

AFシャドールよりも

クリバンや白黒型が入賞しており、

AF型を意識して、ブレイクスルー・スキルや

邪神の大災害などの採用がありました。

また、ほとんどのデッキでシェキナーガの採用が3枚に

増加しており、旧神ノーデンの採用が1枚に減少している印象を

受けました。

 
各デッキの対策カード

 対シャドール
 
対クリフォート
 
対HERO
   

愛知CS結果
優勝 シャドール×2 HERO

準優勝 シャドール×3

ベスト4 クリフォート HERO シャドール
  
     アーティファクト HERO クリフォート

愛知CS結果

CSレポート ごゆるりCS

デッキ分布
9月28日 ごゆるりCS

10月に入り、10月の新制限が本格的に開始しました。

9月のVジャンプ発売での新制限発表から、約2週間が経ち、

今期の環境分布も固まってきた印象を受けました。

 デッキ分布をみると、新制限により、弱体化したシャドールが

環境トップのシェアに


返り咲きました。Vジャンプ発売直後のCSでは、弱体化が懸念され

クリフォートとHEROがシェアを占める形となりましたが、

再び環境トップのシェアを取り戻しています。


 今回の分布では、シャドール、HERO、クリフォート、

ヴェルズの順になっており

前環境の分布と同じような分布で推移しています。

注目は、簡易ノーデンにより、コンボが増え強力に

なったマーメイルが少しずつ増えており


今後のCSでもよく対戦するデッキの1つになると予想しています。




ごゆるりCS 結果

優勝 クリフォート

準優勝 HERO

3、4位 シャドール


ごゆるりCS 結果 


 先週では、1キルに特化したHEROに対して、

冥府の使者ゴーズや聖なるバリア ミラー・フォースを

採用したシャドールやクリフォートが入賞してきました。

しかし、今回は、ゴーズなどのメタカードを踏まえた構築が

入賞しています。


 準優勝された方の構築を見ると、これまでのHEROの

構築よりも罠の採用枚数が増え

AFシャドールが環境にいることもあって、ナイト・ショットの

採用枚数が減り、

禁じられた聖杯が採用されています。

聖杯の採用した構築が増えてくると


AFの効果、シャドールのリバース効果が発動が難しくなってくるので、

今後のCSでは、これらを踏まえた構築の変化があると考えています。




 
YPさんのデッキレシピをお気に入りに集めてます。遊戯王時事ネタ始めました。フォローお願いします。相互リンクも募集してます。
follow us in feedly
カスタム検索
Amazonライブリンク
フォローお願いします。