遊戯王時事ネタ

主に遊戯王の時事ネタを書いていきます。また、環境についての記事や動画なども紹介していきます。相互リンク募集しています。

【遊戯王】恐竜に真竜皇リトスアジム採用か

 先日、ようやく恐竜のストラクチャーデッキを購入することができました。

エクシーズ時代にラギアを使用していたこともあって、恐竜のテーマの強化が

待ち遠しかったのですが、ようやく強化されましたね。

 今回のストラクには、ツインツイスターや闇の護封剣などの環境でも活躍するカードや

苦渋の決断、予想GUYなど、再録が待ち遠しかったカードが採用されていますね。

ストラクには収録されていませんが、

日本では、活躍がなかったエヴォルカイザー・ドルカも活躍の機会があり

ジュラック・アウロとともに高騰しています。



 ストラクを開封し、簡単にデッキを組んでみました。

初期のストラクを組み合わせただけの構築では、オヴィラプターの②の効果や

ベビケラサウルス・プチラノドンが手札にきたときにうまく活かせない印象でした。

これらの効果を活かすためにいい構築がないか、調べていると

真竜のドラゴニックDと真竜皇リトスアジムを採用した構築を見つけました。



効果モンスター
星9/地属性/幻竜族/攻2500/守2300
「真竜皇リトスアジムD」のの効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①自分メインフェイズに発動できる。
このカード以外の手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、
地属性モンスターを含むモンスター2体を破壊し、このカードを手札から特殊召喚し、
地属性モンスター2体を破壊した場合、
相手のエクストラデッキを確認してその中からモンスターを
3種類まで選んで除外できる。
②このカードが効果で破壊された場合に発動できる。
自分の墓地から地属性以外の幻竜族モンスター1体を選んで特殊召喚する。
 
 リトスアジム・ドラゴニックDの採用で、手札にきたベビケラサウルス・

プチラノドンの効果を活かすことができるようになりました。

恐竜は、オヴィラプターと化石調査で、ベビケラサウルス・プチラノドンを

サーチすることができ、かつリトスアジムの効果で破壊することができれば

相手のエクストラデッキからモンスターを除外しつつ、こちらは恐竜モンスターを

展開しラギアやドルカにつなげることができます。

現環境では、先行でリトスアジムを出すだけでも十二獣の展開を

妨害することができます。

またこれから登場するリンクモンスターに対しても強い動きができるので

4月からの環境でも活躍できそうですね。
























 

【遊戯王】リンク召喚の登場について

 公式からリンク召喚について発表がありましたね。

ペンデュラム召喚についても、EXゾーンを使用するため

ペンデュラムモンスターはいままでよりも弱体化しそうです。

アルティマヤ・ツォルキンやバハムート・シャークなど、エクストラデッキから

モンスターを特殊召喚する効果をもつモンスターも

使いずらくなってしまいました。

 
今回のリンク召喚の登場は、 私にとって、

過去のテーマデッキが再び使用できるチャンスだと思っています。

 私は、旋風BFとインフェルニティの環境から遊戯王を始めました。

当時のインフェルニティは、インフェルニティ・ガンが無制限で、

先行トリシューラ3連打と大量展開はあったものの、

旋風BFは、通常召喚1回のみですが、

シュラを起点とし、ゴッドバード・アタックやカルートなどを駆使して戦いました。

デッキの安定性で、インフェルニティよりも旋風BFのほうが安定性が高いこともあり、

環境では、旋風BFがインフェルニティを抑え、トップでした。

 最近になって、黒い旋風と闇の誘惑が制限解除され

久しぶりデッキを組んで使用してみましたが、環境デッキの特殊召喚の多さに

対応できませんでした。ペンデュラム召喚が登場し、特殊召喚が強化されていくなか

EMemや十二獣など、1ターンで大量展開を行い、ショック・ルーラーや

ドランシア・フレシアなどの展開でフタすることでゲームが決まってしまうため、

後攻では増殖するGを初手に持っていないと展開を

止められないケースがあり、特殊召喚のインフレによって

増殖するGに頼らざるえない状況が多いとここ数年感じていました。

 リンク召喚の登場によって、課題であった特殊召喚のインフレが抑えられ

過去のデッキテーマが再び環境で使用できたらと思います。









 
YPさんのデッキレシピをお気に入りに集めてます。遊戯王時事ネタ始めました。フォローお願いします。相互リンクも募集してます。
follow us in feedly
カスタム検索
Amazonライブリンク
フォローお願いします。