遊戯王時事ネタ

主に遊戯王の時事ネタを書いていきます。また、環境についての記事や動画なども紹介していきます。相互リンク募集しています。

【遊戯王】環境の変化 7月新レギュレーション スタート

 7月に入り、新レギュレーションがスタートしました。

既に新レギュレーションのCSが各地で開催されていますが、

新制限発表から約2週間が経過し、閃刀姫が依然として、環境トップを保っており、

次点で、オルターガイストが多くなっています。

前環境で活躍したABCや魔術師の使用率が減少しており、

今回の規制の厳しさを感じます。

新弾発売までは、閃刀姫の環境が続くと考えています。


サンダー・ドラゴン
 封印の黄金櫃1枚から展開でき、ライオウと同じく、サーチ効果を妨害できる

超雷龍サンダー・ドラゴンが出しやすく、サンダー・ドラゴンの活躍が期待できます。

対する閃刀姫の構築では、ウィンドアンカーに加え、無限泡影も3枚の採用となり、

サンダー・ドラゴンを突破してくると考えていますが、サンダー・ドラゴンの制圧力が

勝るのか、それとも閃刀姫の対応力が勝るのか、新弾の発売が楽しみです。










【遊戯王】新制限後の環境

 7月のレギュレーションが発表されてから、1週間が経ちました。

CSや店舗大会などの結果を見てみると、閃刀姫が新レギュレーションの

影響が環境デッキのなかでも少なかったことから、新環境での使用率が最も

高くなっています。



 新レギュレーションの構築は、以前の構築より、エリアゼロと強欲で貪欲な壺の

採用が増え、ホーネット・ビットの枚数が減った分サーチ・ドローで補填しています。

閃刀モンスターの枚数が少ないと感じる人がいれば、フォーマッド・スキッパーの

採用を考えてみてはいかかでしょうか?




出張セットのデッキのその後
 ABCや閃刀トリックスターなど、エンゲージとホーネット・ビットを採用していた

デッキタイプは、新レギュレーション発表後には、使用率がかなり減りました。

やはりホーネット・ビットで稼いでいたリンク素材の数が影響しています。

この部分を補うには、ディアボリック・ガイなどの採用が必要だと思います。





YPさんのデッキレシピをお気に入りに集めてます。遊戯王時事ネタ始めました。フォローお願いします。相互リンクも募集してます。
follow us in feedly
カスタム検索
Amazonライブリンク
フォローお願いします。