遊戯王時事ネタ

主に遊戯王の時事ネタを書いていきます。また、環境についての記事や動画なども紹介していきます。相互リンク募集しています。

【遊戯王】新制限と選考会のシーズンですね

 6月も半ばに入り、そろそろ新制限が気になる頃になりました。

十二獣の環境が終わり、kozmoなどの以前テーマデッキの活躍が期待できる

新たな環境かと思いきや、気が付くと十二獣・真竜の環境となっていましたorz

真竜では、今期の核のカードとなったドラゴニックDの規制が

濃厚だと思っています。

ドラゴニックDの規制により、真竜・恐竜の弱体化が考えられます。

また新弾サーキットブレーカーでは、以前のテーマ強化もあるので

新環境では、以前のテーマデッキを活かした環境になってほしいと思います。

選考会
 先週あたりから、選考会の権利をつかむ決闘者のツイートを多く見かける

ようになりました。

 昨年は、青眼・メタル・クリフォート・DDの環境に


ストラクで、登場したABCが入り、代表デッキの1つとなりました。

この時期のストラクチャーデッキは、環境への影響が強く

特に選考会では、この影響を大きく受けます。

今年は、登場したばかりのリンク召喚がテーマのストラクで、

リンク召喚自体がまたまだ未知数のテーマですが、リンク召喚の登場で

代行者がふたたび注目を集めるなど、以前のテーマの大幅強化も考えられるので

今回の選考会も嵐の予感がします。










【遊戯王】新弾で炎王の新規登場

 新弾で発売するサーキット・ブレイクで、炎王の新規カードが発表されましたね。

炎王は、下級モンスターが不足していたので、ありがたい新規です。

炎王獣ガネーシャ

効果モンスター
星4/炎属性/獣戦士族/攻1800/守 200
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがフィールドに存在し、モンスターの効果が発動した時に発動できる。
その発動を無効にし、このカード以外の自分の手札・フィールドの
炎属性モンスター1体を選んで破壊する。
②:このカードが破壊され墓地へ送られた場合、
「炎王獣 ガネーシャ」以外の自分の墓地の炎属性の獣族・
獣戦士族・鳥獣族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
その特殊召喚したモンスターの効果は無効化され、エンドフェイズ時に破壊される。
 
 


 ①②の効果どちらとも、これまでの炎王モンスターを有効的に使える効果であり、

②の効果は炎王の円環で、より展開ができるようになったことから、1ターンキルが

可能となりました。ステータスも守備力が200なので、真炎の爆発に対応しています。

ガネーシャの登場で、炎王の要であるヤクシャの相場が上がっています。

 新弾では、炎王以外に剣闘獣や海皇の新規も登場しているので、

旧テーマのデッキパワーの底上げがうれしいですね。








YPさんのデッキレシピをお気に入りに集めてます。遊戯王時事ネタ始めました。フォローお願いします。相互リンクも募集してます。
follow us in feedly
カスタム検索
Amazonライブリンク
フォローお願いします。