遊戯王時事ネタ

主に遊戯王の時事ネタを書いていきます。また、環境についての記事や動画なども紹介していきます。相互リンク募集しています。

【遊戯王】環境の変化 新弾発売以降の環境

 新弾マキシマム・クライスが登場してから、1週間が経ちました。

新しく登場したテーマ真竜ですが、1週間で構築も変わってきましたね。

先週の真竜の構築では、マスターP以外のダイナマイトKやマジェスティMなどの

モンスターを多く採用した構築を見ましたが、

先日、行われたCSでは、マスターP・マリアムネ・ドラゴニックD・真竜皇の復活などの

真竜パーツと十二獣を組み合わせた構築が多くなりました。

 一方、環境は純十二獣が多い環境となりました。

増殖するG、幽鬼うさぎに加えて、灰流うららの採用が目立ちました。



 手札誘発の多さに加え、激流葬や妨げられた怪獣の眠りといった全体除去を

採用でき、先行・後攻への対応力が純十二獣の強みだと感じました。

 また真竜の魔法・罠カードや十二獣の会局に対して、コズミック・サイクロンの採用が

増えてきましたね。

 

【遊戯王】増殖するGを無効にできる灰流うららが登場

 昨日、新弾マキシマム・クライスが発売しましたね。

捕食植物オフリス・スコーピオや超越融合、新しいテーマの真竜などはチェックしており、

現環境に 大きな影響はないと思っていましたが、発売日直前の

灰流うららの登場は驚きました。




 チューナー・効果モンスター
星3/炎属性/アンデット族/攻   0/守1800
「灰流うらら」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):以下のいずれかの効果を含む魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、
このカードを手札から捨てて発動できる。
その効果を無効にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。
●デッキからカードを手札に加える効果
●デッキからモンスターを特殊召喚する効果
●デッキからカードを墓地へ送る効果

  遊戯王版、意思の力がとうとう登場しました。

現環境では、十二獣の展開や芝刈りなどに発動でき、

活躍する機会が多いと思います。ヒーロー・アライブ・左腕の代償など、

コストが大きいカードに発動することができれば大きくアドバンテージをとることができます。

HEROなどの先行展開が

強力なデッキに対しても灰流うららの登場で、展開を妨害できるのはいいですね。

またこれまで、ほとんど干渉できなかった増殖するGに対して、無効にできるカードが

登場したのはいいことだと思います。シンクロのテーマだと、特殊召喚を頻繁に行うので

増殖するGが非常にささるカードでしたが、灰流うららで無効化し

展開できるようになったのはうれしいです。




 
YPさんのデッキレシピをお気に入りに集めてます。遊戯王時事ネタ始めました。フォローお願いします。相互リンクも募集してます。
follow us in feedly
カスタム検索
Amazonライブリンク
フォローお願いします。