遊戯王時事ネタ

主に遊戯王の時事ネタを書いていきます。また、環境についての記事や動画なども紹介していきます。相互リンク募集しています。

【遊戯王】環境の変化 十二獣が環境へ復帰

 前回の記事で、真竜や恐竜への対策として、マクロコスモスや

ドロール&ロックバードなどのメタが増加してきました。

それにより、環境で分布も変化してきました。




 環境の分布は、メタへの対応から恐竜・真竜・kozmoなどに加え、

十二獣が入ってきました。

 先週からのデッキ構築を見ると、純十二獣にマクロコスモスをメインから採用した

永続罠採用型の構築をよく見かけていましたが、

GWで全国各地で開催されているデッキ分布を

見てみると十二獣真竜が最も使用率が高くなっています。

 今期の十二獣は、ブルホーンのサーチ効果が未だに強く、安定してアドを稼ぎつ


さらにサラブレードやヴァイパーでの打点の底上げで戦えるところが強いですね。

 



 先日、ショップでサラブレードが安く購入できたので、今期は十二獣で遊びたいと

思います。


 



【遊戯王】マクロコスモスの採用が増加中

 新弾発売後の環境では、依然として恐竜・真竜・kozmoが環境を争っています。

恐竜のベビケラサウルスの効果や真竜の永続罠・魔法、kozmoのリクルート効果などに

対して、干渉できるカードとして、マクロコスモスの採用が増えてきました。


永続罠
このカードの発動時に、手札・デッキから「原始太陽ヘリオス」1体を特殊召喚できる。
また、このカードがフィールド上に存在する限り、
墓地へ送られるカードは墓地へは行かずゲームから除外される。

  最近では、十二獣やトリックスターの活躍も見られるなか、

ドロール&ロックバードのサイドデッキの採用率も増えてきていますね。





 
YPさんのデッキレシピをお気に入りに集めてます。遊戯王時事ネタ始めました。フォローお願いします。相互リンクも募集してます。
follow us in feedly
カスタム検索
Amazonライブリンク
フォローお願いします。