新制限がスタートしましたね。4月25日には、新弾のクラッシュ・オブ・リベリオンが発売

し、イグナイトや真紅眼・インフェルノイドが登場するので楽しみです。


 皆既日食の書の採用率が増加中


 ダークロウやプトレマイオスと制圧力のあるモンスターが、並ぶ環境のなか

皆既日食の書が多くのデッキに採用されるようになりました。

皆既日食の書は、月の書と違い対象をとらないため

チェーンで、プトレマイオスの効果やマスク・チェンジを発動されても

相手モンスターを裏守備表示し、こちらが展開することができます。

ネクロスでは、ヴェーラーのケアやリリーサーの解決にも使えるカードです。

地砕きなども対象をとらない為、こちらも環境で見かけるカードになりそうです。



 ハルベルトの採用
 皆既日食の書の採用が増えるなか、HC 強襲のハルベルトの採用も

各デッキに見られるようになりました。

相手の展開を妨害したあとに、ハルベルトの効果が通れば、

プトレマイオスを構えることができます。またエクシーズの補助にも

使用できるカードなので、活躍の機会が増えそうです。

雑記
 新制限になって、ネクロスを組みました。ブリューナクが制限になったことで

デッキにかかる金額も減り、集めやすくなった印象です。

いままでネクロスを組めなかった人には、使用できる機会だと思います。