なんとか慧眼の魔術師を購入することができました。

今月のVジャンプを読んでいると慧眼の魔術師の前のページに

これまで、 Vジャンプで収録されたカードの一覧がついていました。

最近だと、ビーストアイズ・ペンデュラムドラゴンから、RR トリビュート・レイニアスまで

優秀なカードが付録としてついていますね。

 今回は、VJに収録され、個人的に印象に残ったカードを紹介したいと思います。 


キメラテック・フォートレス・ドラゴン
 登場時は、ガジェットの人権がなくなったと思いました。今でも、カラクリやギアギアなど、

機械族が環境にくると活躍するカードですね。


森の番人 グリーン・バブーン
 VJジャンプで収録されたカードでも、バブーンとエアーマンがこれまでの遊戯王の環境で

活躍したカードだと思います。エアーマンは現在も現役ですね。

当時は、まだまだ定期購読から市場に流れる量も少なかったので、

バブーンはかなり集めにくいカードでした。

1枚制限のときには、1枚9000円ぐらいしていました。

 定期購読は、バブーンを始め、EHEROガイアやスペルビア、ブルー・セイリオスなど

何度か高額なカードが登場しています。今回、定期購読でプレゼントされる

インフェルニティ・ビショップも注目ですね。


E HERO エアーマン
 今も大活躍しているエアーマンですが、今よりもマイクラ3、ダストシュート3枚採用できた

ダークゴーズで活躍していた頃がかなり印象に残っています。
 

ビーストアイズ・ペンデュラムドラゴン
 
ルーンアイズと一緒でしょ・・と思っていたのですが、まさかのレッドアイズ強化で

相場が一気にあがりましたね・・

堕天使スペルビア
 終世というデッキが話題になって、1枚5000円ぐらいだったので

組む機会がなくて、米ウルが登場して、集めました。

ザ・レアリティ・コレクションで、ようやく再録されたばかりなので、

再録まで時間がかかりましたね。