クラッシュ・オブ・リベリオンも発売し、新規カードで強化されたレッドアイズや

ライトロード、インフェルノイドなどが環境を入りを期待されるなか

今回、登場したEmトリック・クラウンとH・C サウザンドブレードを組み合わせた

クラウンブレードが注目を集めています。




Emトリック・クラウン
効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1600/守1200
「Emトリック・クラウン」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが墓地へ送られた場合、自分の墓地の「Em」モンスター1体を
対象として発動できる。
そのモンスターを、攻撃力・守備力を0にして特殊召喚する。
その後、自分は1000ダメージを受ける。
 

 H・C サウザンドブレード
 効果モンスター
星4/地属性/戦士族/攻1300/守1100
「H・C サウザンド・ブレード」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):1ターンに1度、手札から「ヒロイック」カード1枚を捨てて発動できる。
デッキから「ヒロイック」モンスター1体を特殊召喚し、
このカードを守備表示にする。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「ヒロイック」モンスターしか特殊召喚できない。
(2):このカードが墓地に存在し、戦闘・効果で自分がダメージを受けた時に発動できる。
このカードを墓地から攻撃表示で特殊召喚する。

ギミック解説
 ラヴァルバル・チェインなどで、トリック・クラウンを墓地に送り、

ダメージ効果が発動することによって、サウザンドブレードの効果が発動し、

Emモンスター+サウザンドブレードが特殊召喚でき

簡単にランク4モンスターを立てることができるデッキです。

今期活躍したH・Cハルベルトも採用できたり、チェインの効果からランク4モンスターが

立てれることができ、展開力のあるデッキです。

 構築は登場したばかりで、サブのモンスターの選択など構築を模索している状態です。

チェインも今年、再販されたばかりですし、比較的安く組めて面白いデッキだと思います。