先日、第15回 はっちCSminiが開催されました。

新制限も発表され、昨日、発売したばかりの魔術師も上位に入賞しています。

はっちCS 0620
 
 今期は、4月の制限と変更がないため、引き続きHERO・海皇・ネクロスが

環境上位を占めています。昨日、行われた各地のCSでは、魔術師が活躍している

CSもみられ、来週には、もっと魔術師のデッキ使用率も高くなってくると予想しています。

また魔術師の使用率の増加に伴い、ダークロウを有するHEROやライオウをメインから

採用したネクロスなどのデッキが増えてくると予想しています。

ペンデュラムに対するメタ

  


 今後、P召喚を軸としたデッキが多く登場すると予想されますが、

P召喚を使うデッキに対して集めておきたいカードが、揺れる眼差しです。

Pゾーンのカードが多ければ多いほど

アドバンテージを稼ぐことができます。P召喚を使うデッキでは、揺れる眼差し、

P召喚を使わないデッキでは、妖精の風を採用するといいと思います。

サイクロンでは、1枚しか割れずにどうしても、P召喚を許してしまう場面が今後

増えてくるのではないかと考えています。

 Pモンスターは、Pゾーンを破壊されない限り、無尽蔵にモンスターが供給できるため

展開を防ぐためには、やはりPゾーンのカードを割ることが必要だと考えています。


はっちCS結果
1位 海皇

2位 テラナイト

3位 魔術師

4位 クラウンブレード

引用:はっちCSのブログ