先日、4月からの新制限が判明しましたね。

 今回の制限では、前環境から暴れていた十二獣に対して大幅な規制がかかりました。

これまでのテーマデッキでは、規制をかけてもパワーダウンで済んでいましたが、

十二獣に対しては、ドランシア・会局が禁止・モルモラットが制限と

これまでの十二獣のデッキの動きができなくなってしまいました。

 またリンク召喚を導入するにあたって、BF-朧影のゴウフウを制限にしたり

今期のインフェルノイドの活躍や新弾のライトロードの強化もあって

妖精伝姫-シラユキが準制限になっています。

個人的は、E・HERO エアーマンの制限から準制限への緩和について

環境デッキのパワーが上がったことによる緩和だと感じました。




 ・禁止
The tyrant NEPTUNE
十二獣ドランシア
十二獣の会局


・制限
黒き森のウィッチ※エラッタあり
十二獣モルモラット
BF-朧影のゴウフウ
妨げられた壊獣の眠り


・準制限
E・HERO エアーマン
終末の騎士
妖精伝姫-シラユキ
ゴヨウ・ガーディアン
爆竜剣士イグニスターP
氷結界の龍 ブリューナク
炎舞-天キ
洗脳-ブレインコントロール


・制限解除
アーティファクト-モラルタ
聖なる魔術師
DDラミア

新制限後の環境について


 新制限判明後 、各地のショップで新制限の大会が開催され、

真竜をはじめ、kozmoや青眼、恐竜などが勝ち上がっています。

新弾発売までは、真竜が環境トップになりそうですね。