新弾発売後の環境では、依然として恐竜・真竜・kozmoが環境を争っています。

恐竜のベビケラサウルスの効果や真竜の永続罠・魔法、kozmoのリクルート効果などに

対して、干渉できるカードとして、マクロコスモスの採用が増えてきました。


永続罠
このカードの発動時に、手札・デッキから「原始太陽ヘリオス」1体を特殊召喚できる。
また、このカードがフィールド上に存在する限り、
墓地へ送られるカードは墓地へは行かずゲームから除外される。

  最近では、十二獣やトリックスターの活躍も見られるなか、

ドロール&ロックバードのサイドデッキの採用率も増えてきていますね。