6月も半ばに入り、そろそろ新制限が気になる頃になりました。

十二獣の環境が終わり、kozmoなどの以前テーマデッキの活躍が期待できる

新たな環境かと思いきや、気が付くと十二獣・真竜の環境となっていましたorz

真竜では、今期の核のカードとなったドラゴニックDの規制が

濃厚だと思っています。

ドラゴニックDの規制により、真竜・恐竜の弱体化が考えられます。

また新弾サーキットブレーカーでは、以前のテーマ強化もあるので

新環境では、以前のテーマデッキを活かした環境になってほしいと思います。

選考会
 先週あたりから、選考会の権利をつかむ決闘者のツイートを多く見かける

ようになりました。

 昨年は、青眼・メタル・クリフォート・DDの環境に


ストラクで、登場したABCが入り、代表デッキの1つとなりました。

この時期のストラクチャーデッキは、環境への影響が強く

特に選考会では、この影響を大きく受けます。

今年は、登場したばかりのリンク召喚がテーマのストラクで、

リンク召喚自体がまたまだ未知数のテーマですが、リンク召喚の登場で

代行者がふたたび注目を集めるなど、以前のテーマの大幅強化も考えられるので

今回の選考会も嵐の予感がします。