3月に入りましたね。今月は、STARTER DECK 2018と

ストラクチャーデッキR-暗闇の呪縛-が発売し、新制限も加えて

ガラッと環境が変わりそうです。



 今期を振り返ってみると、SPYRALの規制から、これまでストレージに眠っていた

セフィラや彼岸、海皇など過去のテーマがリンクブレインズパックで強化され

再び環境で活躍しました。また10期テーマのオルタ―ガイストや閃刀姫も加え

複数のテーマが争うことができるいい環境でした。

私自身も昔使用していたテーマを再び環境で使用することができて楽しかったです。

環境トップは、やはり植物リンクですが、ゴウフウをはじめ、規制をかけて

弱体化してほしいと思います。

 来期の課題は、先行ゲーのインフレを抑えることだと思います。

マスタールール4の導入で、少しは弱体化したかと思いましたが、

植物リンクやABCは先行ワンキル、海皇は餅・グリフォン・サラキと返せない盤面が

できてしまうので、調整が必要だと思います。

最近のオルターガイストや閃刀姫は、デッキパワーはありますが、先行展開は

抑えてあるので、少しずつ環境が変わってほしいと思います。