公式のツイートで、YCSについて少し発表があり、

各会場約2000名、シングル戦(スイスドロー+決勝トナメ)、1日で決勝まで

実施という内容でした。

以前の開催日時の発表の時点で、土曜に東京、月曜に大阪という発表があり

海外では、予選ラウンド+決勝ラウンドで2日間行うことに対して、

日本の開催スケジュールに疑問を持っていたのですが、予想外のシングル戦でした。

 個人的に思ったのが約2000人で、シングル戦を1日で実施することが

ハードスケジュールなのではと感じました。

CSでも参加人数128名マッチ戦ですら、10時から1回戦を始めて終わるのが、

夜の8時・9時になります。2000人が参加するとなれば、対戦席を探すのにも

かなりの時間がかかり、対戦を始める前に準備やデッキチェック、

エクストラターンなどタイムスケジュールに支障をきたすことが考えられます。

また2000人規模となれば対戦回数も約10回戦は必要となります。

1日で予定を終わらせるとなると対戦時間40分ではなく、シングル戦で対戦時間が

半分の20分になると考えられ、対戦時間を意識したデッキ構築・環境になり、

日本の現環境とは違った環境になると予想しています。