コロナウィルスの影響
 コロナウィルスの影響が全国各地に広がり、カードショップはたまた遊戯王にも大きく響いています。カードショップでは、2月中旬あたりから、3月予定の各カードゲームの公認大会・イベントが中止になりました。最近では、デュエルスペースの使用を禁止し、撤去しているカードショップも見かけます。やはりコロナウィルスが店舗で公表されてしまったときのリスク・風評被害は怖いですし、今後、デュエルスペースの使用を禁止するカードショップも増えてくるのではないかと思います。ブシロードさんは、ヴァンガードなどを取り扱っているショップに対して、マスクなどを配布していて素晴らしい対応だと思いました。
 CSでの影響についてですが、3月にCSがあるため、予定を入れているプレイヤーも見かけますが、会場が使えなくなり、CSが開けなくなったツイートも増えてきました。参加予定のTwitterアカウントをチェックして、開催の有無を確認しておきましょう。
3月の過ごし方
 気が付くと3月のイベントが全くなくなっていました。災害規模のことが起きており、事が事ですし、なるべく外出を控えようと考えています。個人的には、新レギュレーション情報が早く知りたいと思っています。1ヵ月カードを触らない状況なのもマズイと思っていますが、これと機にとチャンスを狙っているのがデジタルコンテンツです。シャドーバースは、期間限定で無料で環境で遊べるカードを提供していますし、他のゲームも追随して、キャンペーンを開催していくと思います。なので、コロナウィルスが過ぎ去った後を考えるとカード界隈も大きく変わっていると予想されます。konamiさんには、新レギュレーションや新カード情報をどんどん前倒して発信してもらってユーザーが遊戯王のことを考える時間を増やして欲しいと思います。