新レギュレーションが発表されてから、約2週間が経ちました。今回も発表前に違うレギュレーションリストや予想リストがTwitterのタイムラインで回ってきて、旧神ノーデンや星守の騎士プトレマイオスなどが発表前に話題になりました。しかし、実際のリストでは、どちらも禁止カードのままで、事前に購入したけど、損をしてしまったというプレイヤーもいるのではないでしょうか?
 どちらも使用できていた時期を知っているので、ノーデンについては、
現役の頃に海皇で、簡易融合1枚から、竜騎隊を吊り上げて、S・H・Ark Knightを特殊召喚して、盤面を処理して、必要なカードをサーチする鬼の強さだったのとノーデンワンキルでは、増殖するGを握ってないと先攻ではなかなか止まらないデッキだったので、環境序盤は暴れていた記憶があります。
 実際にタイムラインを見て、購入したプレイヤーのツイートを見るとリンク召喚から遊戯王を始めたプレイヤーもいて、使用したことがないというプレイヤーもいたので、確かにその時の環境でプレイしたことがないと分からないので、購入することもあると思いました。

概要
・正しいレギュレーションリストを知るためには?
・予想レギュレーションリストが当たることはあるのか?
・おわりに
 正しいレギュレーションリストを知るためには?
1、公式以外何も見ない、発表されるまで待つ
 当たり前のことですが、このやり方が一番安心だと思います。Twitterで回ってきた予想レギュレーションは、アカウントをすべてブロックして、友達からの予想の話も右から左に流しましょう。無心でレギュレーション待つことで、何事にも惑わされず安心して、新シーズンを迎えることができます。
2、どうしても情報が気になる人は?
 どちらかというと私もこちらの人間で、情報ブログを書くため、予想レギュレーションが回ってきても参考程度にチェックしています。プレイヤーがどのように環境を分析しているのか気になりますし、ごく稀に当たりのリストが混じっていたりするので、見逃さないようにしています。
 今回のようにノーデンやプトレマイオスのような禁止カードから解除される可能性があるのであれば、カードショップに行ったときに安く置いてあれば事前に集めるようにしています。新レギュレーション発表後であれば、捨て値で販売されているので、買うチャンスです。禁止カードで、100~300円ぐらいで転がっていれば気にせず買っています。
 最近の禁止解除のカードは、禁止リストを減らしたい傾向にあり、エラッタで復帰するカードが多いと思います。なので買い占めをしてもレダメのようにシークレットぐらいしか高騰しないので買い占めるメリットはないですし、自分で使用する分だけ持っておけばいいと思います。
 あとは、実際にこのカードが戻ってきたらというのを想定するのも面白いです。旧神ノーデンは、
クロシープとの相性がよく、大量展開に繋がるためノーデンは返ってこないなーと思ってて、プトレマイオスは戻ってきても以前と変わらない展開ぐらいなので、戻ってきても問題ないと思ってました。

・予想レギュレーションリストが当たることはあるのか?
 今回、タイムラインで回ってきたレギュレーションリストに加えて、有識者や有名プレイヤーが考えた予想レギュレーションリストやブログ解説を読みましたが、個人的にあまり当たらないと思っています。理由として、プレイヤー目線では、ゲームバランスを踏まえたレギュレーションは、予想できますが、実際に発表されるのは、ゲームバランスに加え、これからの販売戦略も含まれます。なので、予想レギュレーションは当たらないと思っています。
 また禁止カードについてもレダメについては、効果をターン1にすれば禁止から戻ってくると思うプレイヤーは多かったと思いますが、まさか処刑人マキュラがエラッタで返ってくるとは思っていたプレイヤーは少なかったのではないでしょうか。それ以外のライブラリアンやABC、ゼンマイなどの展開系のデッキの規制は、プレイヤーでも予想できる範囲であったと思います。

・おわりに
 新レギュレーション発表は、毎回盛り上がるイベントで個人的には、前夜祭だと思っています。経験上、個人の予想だと好きなテーマが規制されることを嫌うプレイヤーもいるので、炎上案件になりやすいです。なので、youtubeの生放送などで、参加者の意見を取り入れながら、参加者全員でレギュレーションを予想するのが、盛り上がりつつ、色々と意見がでていいと思います。