遊戯王時事ネタ

主に遊戯王の時事ネタを書いていきます。また、環境についての記事なども紹介していきます。相互リンク募集しています。

関東

いよいよ今週の土曜日は、新弾 ブレイカーズ・オブ・シャドウが発売しますね。

EMの大幅な強化となるモンキーボードや新テーマダイナミストなど

新弾の発売での環境の変化が楽しみです。

神の通告も登場し、レアリティが気になるところですね。


神の通告
 カウンター罠
(1):1500LPを払って以下の効果を発動できる。
●モンスターの効果が発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。
●自分または相手がモンスターを特殊召喚する際に発動できる。
その特殊召喚を無効にし、そのモンスターを破壊する。

 1つ目の効果は、天罰と同じ効果ですが、1500ポイントのコストで発動できるというのが

魅力でしょうか。個人的には、剣闘獣を使用していたときを思い出しました。

剣闘獣の戦車で、相手の効果を無効にし、エクイテで何度も使用するというのが

強かった印象が残っています。

 2つ目の効果は、チェーンに乗らない特殊召喚の無効です。神の警告と比較すると


警告は、死者蘇生などのチェーンに乗る特殊召喚も無効になりますが、

通告は発動できないところです。

しかし、特殊召喚は無効にできなくとも、ほとんどの特殊召喚したモンスターは、

効果を持っているので神の通告は、発動する機会を持っています。

環境への影響は?
 CSなどでは、メインから2枚ぐらい採用されそうな印象です。EMのP召喚の無効や

帝に対しての効果無効など、発動できるタイミングは多く、新弾発売以降は多く見かける

ようになると思います。


足立CS
足立CS 1012


 新弾発売前の環境では、EMEmが環境トップとなりました。

他のCSでもEMEmの割合が3割~4割の分布となっています。

モンキーボード登場以降は、4割ぐらいの分布になりそうですね


EMミラー・彼岸対策にデビリアン・ソングが採用

 この連休のCSで、EMEmのデッキ構築でよく見かけたのがサイドに採用されていた

デビリアン・ソングでした。

発動することができれば、相手はエクシーズ召喚することができず

こちらが一方的に展開できるようになります。またナチュル・ビーストと組み合わせれば

サイクロンやハーピィの羽根箒からデビリアン・ソングを守ることができます。


帝の構築におろかな埋葬が採用


 以前までは、採用率はあまり高くなかったのですが、連休のCSでは、

かなりの帝の構築に採用されていました。

おろかな埋葬で、エレボスの回収に繋げたり、イデアを落として除外されている

汎神の帝王を回収することができます。



またサイドには、トラップ・スタンを採用した構築も見かけました。

神の通告の採用が増えるとトラップ・スタンの活躍する場面も

増えるのではないでしょうか。





 
このエントリーをはてなブックマークに追加

 環境もいよいよ終盤ですね。新制限も分かるまで、あと数日ぐらいだと思います。

あざみの杯デッキ分布
  
 約1か月間、影霊衣が環境トップでしたが、久しぶりにHEROが環境トップとなりました。

土日は、あざみ野杯を含め、 暁杯・invitation match・miniあみるす杯 と個人戦が

多く開催されました。特にHEROが多く入賞しています。

 影霊衣が増えるなかで、激流葬の採用が減り、デモンズ・チェーンなどが採用されるように

なりました。


あざみ野杯結果

新制限が発表され次第、環境予想を書いていきたいと思います。




↑このページのトップヘ