遊戯王時事ネタ

主に遊戯王の時事ネタを書いていきます。また、環境についての記事なども紹介していきます。相互リンク募集しています。

クラウンブレード

先日、7月12日に雅CSが開催されました。

各デッキにアーティファクトの構築が採用されるなか

他のデッキもAFの構築に合わせて変化が始まりました。

ブレイクスルー・スキルの採用
 

  AFを採用するデッキが増えるなか、各デッキにブレイクスルースキルが

2枚~3枚採用されるようになりました。

ブレイクスルー・スキルが採用されることによって、AFの効果が発動できず

AFの持ち味の相手ターンでの行動ができなくなります。それにより

来週、あたりからAFを採用するデッキが減少してくると予想しています。

霞の谷の巨神鳥の効果発動に対しても、使えるカードなので、これから長く採用される

カードになりそうです。


クラブレ魔術師が増加中

 西の選考会が終わってから、魔術師の構築にクラウンブレードを組み合せた

クラブレ魔術師が少しずつ増えてきました。

魔術師が普及してから、メタカードとして、揺れる眼差しや妖精の風、魔封じの芳香が

採用され、P召喚で戦うことが厳しくなるなか、

P召喚以外での戦法として、クラウンブレードの構築が

採用されるようになりました。

クラウンブレードの持久力が加わり非常に強力なデッキになりました。

今後は、魔術師の主流の構築になりそうです。

雅CS結果

優勝
影霊衣×2
HERO

2位
海皇
AF海皇
HERO

3位
HERO×2
クラブレ魔術師

4位
クラブレ魔術師
AF先史遺産
海皇





 

 先日、はっちCS個人戦が開催されました。初期のHERO環境に比べると大幅に

デッキ分布が変動しています。 


はっちCS 個人戦デッキ分布 

3月28日 広島杯 
結果
優勝 列車ドール
 
準優勝 テラナイト
 
3位 HERO
 
4位 クラウンブレード 


 環境初期では、トップだったHEROが使用率が減り、ネクロスが環境トップにたちました。

それに伴い、最近は、ネクロスと相性がいい海皇が少しずつ増えてきています。

また、入賞デッキでは、環境で使用率が多いデッキ以外でも列車ドールやクラウンブレード

RRなども入賞してくるようになりました。列車ドールとクラウンブレードは徐々に

使用率が増えています。

 先日、行われた渋谷CSでは、ヴォルカニック魔装クラウンも

入賞しており、新規テーマの活躍が今後も期待されます。











↑このページのトップヘ