遊戯王時事ネタ

主に遊戯王の時事ネタを書いていきます。また、環境についての記事なども紹介していきます。相互リンク募集しています。

レッドアイズ

 クラッシュ・オブ・リベリオンが発売しましたね。

今回は、Amazonシングルカードランキングから、4月25日時点で

上位に入っているものを紹介します。


 1位 エキセントリック・デーモン


 デスガイドから、モンスター除去として引っ張ってきたり、

ペンデュラム効果は、魔法・罠を割ることができたりと汎用性の高いカードです。

2位 相克の魔術師

 先日、登場した慧眼の魔術師の登場もあってランクインです。これから魔術師もどんどん

強化されていきますね。


3位 相生の魔術師


4位 ライトロード・セイント ミネルバ
ミネルバの登場でライトロードのデッキスピードを加速しました。課題は、4×4のランクを

出しやすい構築にできるかが課題です。ライトロードの裁きの登場もあって

安定して、裁きの龍を手札に供給できるようになり、今後の活躍が楽しみです。




COREの感想
 コレクターズパックやスターターの発売もあって、

新弾のテーマのデッキパワーが控えめな印象でした。

個人的に集めておきたいカードは、エキセントリックデーモン、デカトロン、煉獄の虚無

セイントミネルバ、ライトロードの裁き、応戦するG、ブリリアント・フュージョンは

集めておきたいと思います。

紅玉の宝札・七星の宝刀・闇の誘惑で、7枚のドローカードが採用できる

SDLギミックのデッキが登場するか、楽しみです。


環境への影響は?
 ライトロードの活躍が楽しみなのですが、今期の課題はHEROのダークロウです。

禁じられた聖杯などを採用して、ダークロウを無力化し動ける構築にしたいですね。

 応戦するGの汎用性が高く、名推理・モンスターゲートを

採用するインフェルノイドに強く、

単体でも増殖するGへアクセスでき、相手の展開を抑えられるのはかなり魅力です。


 




 先日、発売したクロスオーバーソウルズからまだ一週間もたっていませんが、

新弾の情報がでていますね。

CORE
悪魔竜ブラック・デーモンズ・ドラゴン
ドラゴン族・融合 ATK/3200 DEF/2500
レベル6「デーモン」通常モンスター+「レッドアイズ」通常モンスター
自分は「悪魔竜 ブラック・デーモンズ・ドラゴン」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
①:このカードが戦闘を行う場合、相手はダメージステップ終了時まで
魔法・罠・モンスターの効果を発動できない。
②:融合召喚したこのカードが戦闘を行ったバトルフェイズ終了時、
自分の墓地の「レッドアイズ」通常モンスター1体を対象として発動できる。
墓地のそのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
その後、そのモンスターをデッキに戻す。

 レッドアイズやデーモンのデュアル版新規カードも登場しており


スーペルヴィスが注目カードになっています



インフェルノイド・デカトロン 
レベル1 炎属性
悪魔族・チューナー ATK/500 DEF/200
①:このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから
「インフェルノイド・デカトロン」以外の「インフェルノイド」モンスター1体を
墓地へ送る。このカードのレベルをそのモンスターのレベル分だけ上げ、この
カードはそのモンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。

 インフェルノイドの初のチューナーカードですね、クロスオーバーソウルズで

1~10までのモンスターがすべて登場したので、インフェルノイドモンスターは登場しないと

思っていたのですが、インフェルノイドモンスターと しては、かなり優秀なスペックの

カードが登場しました。


煉獄の消華のテキストに

 このターン、自分は「インフェルノイド」モンスター以外の

モンスターを召喚・特殊召喚できない。

という1文があるのですが、CROSの発売時点では、インフェルノイドモンスターに

通常召喚できるモンスターいないよなーと不思議に思っていました。




今年の世界大会が韓国から京都に変更
 今年、海外で起こった日本人の事件もあって、韓国→京都への変更かと思いました。

ちょうど韓国との通貨スワップ協定 と一緒のタイミングで焦りましたが、

トラブルがあったときの対応は日本のほうがいいですし

海外のプレイヤーにとっては、観光名所が多い京都はとてもいいと思います。

日程さえあえば観戦に行きたいです。




 

↑このページのトップヘ