遊戯王時事ネタ

主に遊戯王の時事ネタを書いていきます。また、環境についての記事なども紹介していきます。相互リンク募集しています。

ヴォルカニック

4月18日、愛知CSスプリングカップが開催されました。

新弾を来週に控え、環境はHEROとネクロスの2強環境となりました。

ネクロスのメインライオウの採用、さらには罠型のデッキに対しては、

サイドから王宮のお触れの採用が増え、テラナイトの使用率が減少しました。

しかし、環境の分布は固まりつつも、インフェルノイドやヴォルカニックなど

HEROとネクロス以外のデッキも入賞しています。


418 愛知CS
入賞デッキ
優勝 ヴェルズ ネクロス 海皇

準優勝 ネクロス ネクロス ヴォルカニック

愛知CS スプリングカップ 入賞デッキレシピ


ネクロスにフォトン・スラッシャーの採用

 
遊戯王カード DC01-JP003 フォトン・スラッシャー(ノーマル)/遊戯王アーク・ファイブ [デッキカスタムパック01]

 メインからライオウの採用が増え、先週あたりからネクロスがHEROの分布に

追いつき、ネクロスとHEROの2強環境となってきました。

ネクロスのミラーマッチにおいても、ライオウは脅威のカードですが、

フォトン・スラッシャーを採用することで、ライオウがいる場でも

フォトン・スラッシャーを引いていれば

突破できますし、ハルベルトと違い、相手の場に関係なく特殊召喚することができるので、

増援からフォトン・スラッシャーをサーチして、展開することも可能です。


リチュア・チェインが再び採用へ



 メインライオウが増えるなか、各デッキレシピを見ると、ライオウを処理できるカードが

増えているおり、ライオウが簡単に処理できるようになってしまうと

ライオウを役割がなくなってしまうため、ライオウよりもデッキの回転を意識して

リチュアチェインの採用が増えたと感じました。


魔法使い族の里の採用


 準優勝された方のデッキレシピを見ると、

サイドデッキに魔法使い族の里が採用されていました。

使用方法としては、ネクロスとのミラーマッチで、リリーサー+魔法使い族の

特殊召喚と魔法を封じることで詰みの状態になります。

魔法使い族+里でも、儀式魔法や皆既日食の書も発動できなくなるため、

魔法使い族の里はミラーマッチにおいてかなり有効なカードだと感じました。





 

 11月16日、関東で、THE SECRET OF EVOLUTION発売後初となる

ごゆるりCSが開催されました。


デッキ分布

11月16日 ごゆるりCS

 トップは、グングニールの影霊衣が登場しパワーアップした影霊衣でした。

新弾では、影霊衣の反魂術での墓地儀式召喚や影霊衣の舞姫も登場し、

舞姫によって課題だった

フランケンからのエクストリオの突破ができるようになりました。

また舞姫により、これまで儀式召喚時に有効だった

マインド・クラッシュや封魔の呪印が発動できなくなり

影霊衣のメタカードも変わってきそうです。

ごるゆりCSでは、新弾で強化されたヴォルカニックや列車、妖仙獣が登場し、

新しく収録されたインフェルノイドもCSに登場し、今後の活躍が楽しみに

なりました。




ごゆるりCS 決勝トーナメント分布
11月ごゆるり


ごゆるりCS結果

優勝 ヴェルズ

2位 影霊衣

3位 影霊衣

4位 インフェルニティ

ごゆるりCS 結果 入賞デッキレシピ



 

↑このページのトップヘ