遊戯王時事ネタ

主に遊戯王の時事ネタを書いていきます。また、環境についての記事なども紹介していきます。相互リンク募集しています。

光天使

 海外でも新環境が始まり、儀式の準備が制限、ブリューナクの影霊衣が準制限の

ネクロスがYCSでも決勝トーナメントで勝ち上がっています。

日本と違い、増援が無制限なので、ネクロスの構築でもリリーサークラウソラスの解決に

メインから異次元の女戦士が採用されて います。

 シャドールも前環境から増えているものの、ネクロスがいまだに強いことや

増援が無制限で、テラナイトも勢いがあることから、分布がやや伸び悩んでいる印象です。

 そんな中、日本でも暴れたセプター・スローネが海外で登場します。

Worldsuperstarsの収録内容は、先史遺産ネブラ・ディスクや

銀河戦士、E・HEROブレイズマンなど

日本のパックでは収録されていましたが、これまで海外では、

収録されていなかったカードが、
収録されました。




 セプスロの影響は?
海外の環境もセプター・スローネの登場で、環境が大きく変わることが予想されますが、

日本で活躍したときと状況が違います。

まずNo16 色の支配者 ショックルーラーが禁止であり、

セプスロのエクシーズ先の問題です、

ショックルーラーがいないことで、ネクロスにどう差が縮まってくるか、気になります。

しかし、海外では、この後のパックにクロスオーバー・ソウルズを控えているので

プトレマイオスで解決しそうな気はしますが・・・・

次にソウル・チャージが制限です。日本で、セプスロが登場したのは

シャドールやテラナイトと一緒のザ・デュエリスト・アドベントですが、

実際、セプスロが話題になったのは、コレクターズ・パックが発売し、ソウル・チャージが

登場してからの活躍でした。なので、ソウル・チ
ャージが制限であることも

海外のセプスロの活躍に影響すると考えています。

 また海外では、強制脱出装置や激流葬が制限、超融合・神の宣告が禁止と

日本と大きく異なる部分なので、海外のセプスロ構築が楽しみです。



 

またこの時期がやってきました。

 前環境から登場したシャドールに加え、コレクターズ・ボックスでは

ソウル・チャージというハイスペックカードが登場しました。

さらには、ソウル・チャージと相性がよく

3ドロー+カード破壊+No.16 色の支配者ショック・ルーラーを

特殊召喚し圧倒的な強さを誇る光天使セプターとスローネの

印象が強く残る環境だったと思います。

 今回は、現環境をもとに10月からの新制限を

予想していきたいと思います。


シャドール

影衣融合 3→1



サーチ手段もあり、1度手札に来てしまえば

使いまわせるカードですが、

エクストラデッキを使うデッキに対しては非常に強く、

今後、エクストラデッキを使用するデッキは

さらに増えるので、新しいデッキを活躍させるため

1枚と予想しています。



シャドール・ビースト 3→1



シャドールの潤滑油、セプスロの時も感じていたのですが、

やはりドローフェイズ以外で

ドローできるのは、強力だと感じました。

また、ビーストの場合、召喚権を使用せずに

ドローできるのも魅力でした。ファルコン制限も考えたのですが、

ファルコン1枚のデッキレシピも何度か見かけたこともあり

ビーストが1枚と予想しています。



光天使

スローネ3→1


 セプターは、他の光天使をサーチできますし、

光天使をテーマデッキとして残すためには

必要なカードだと思ったので、スローネにしました。

クリフォート
 NEXT CHALLENGERS で、登場したばかりなので保留です。

もしものときでも、召喚士のスキルぐらいではないでしょうか?

HERO
 こちらも新ストラクが6月中旬に発売したばかりなので、保留です。

世界大会でも使用されたソウル・チャージが、3→1の制限になると考えているおり、

現環境で活躍した光天使・融合HEROのような特殊召喚で、

大量展開する方法が

難しくなることもあり保留の考えです。

ヴェルズ
 現環境のCSでも活躍したヴェルズですが、

もしも制限の対象になるとしても

過去の制限改定からオピオンが1枚になるぐらいだと

予想しています。


インフェルニティ

 インフェルニティ・バリア 3→1


世界大会で優勝したデッキなので、制限改定も

逃れられないはず・・・・

インフェルニティ・デーモンを制限すると、

テーマデッキとして難しくなるので

バリアにしました。

増殖するGのケアとインフェルニティのなかでも

高い汎用性を誇るカードなので、インフェルニティで

規制するとすればこのカードかと考えました。

魔法カード

ソウル・チャージ 3→1


 
簡易融合3→1
 

13日に発売されるノーデンの存在が大きいです。

無制限のままでは、10月以降、セプスロに変わって、

非常に驚異のあるカードになります。

管理人としては、簡易融合の制限によって、

ノーデンの展開を抑えるのではないかと

考えています。

以前の輪廻天狗のような規制の考えです。


 

↑このページのトップヘ