遊戯王時事ネタ

主に遊戯王の時事ネタを書いていきます。また、環境についての記事なども紹介していきます。相互リンク募集しています。

愛知CS

 新制限の判明まで、あと数日ですね。

海外の環境を参考にしようと調べものをしているなかで、

youtubeのYCS関連の動画が充実していて驚きました。

デッキ分布


愛知CS デッキ分布 3月8日
 
 前回の愛知CSと比較すると、影霊衣と海皇が増えて、テラナイトが減った印象です。

海皇が増えたことに加え、ブンボーグを採用した影霊衣が入賞したため

今回、入賞されたデッキレシピをみると、深海のディーバやブンボーグなどを意識して

サイドデッキに連鎖除外を採用しているレシピを多く見ました。



大会結果
 
優勝  影霊衣 シャドール クリフォート

準優勝 HERO×2 シャドール

4位   サイバー HERO クリフォート

     影霊衣×2 クリフォート 

愛知CS ウィンターカップデッキレシピ

HERO
 新弾以降、海皇やテラナイトの強化で、やや下火だったHEROですが、

リビングデットの呼び声に加え、新たに竜魂の幻泉を採用したHEROが準優勝しました。


 M・HERO 闇鬼の登場によって、これまでよりもライフポイントがとりに

行きやすくなりましたが、それに加え、リビング・竜魂と追撃できる枚数が増え

さらに展開力が増えた印象です。

2013年9月の環境で登場したアライブHEROのギミックと


現在のM・HEROギミックを合わせたデッキだと感じました。

 終末の騎士で、シャドーミストをデッキから落として、バブルマンをサーチしたり、

ゼピュロスを落として、そのままゼピュロス効果SSなどの選択肢があり、

なおかつリビング・竜魂のギミックで、終末を使い回しができるのがすごいと思いました。

 テラナイトでも、リビング・竜魂を採用したデッキレシピをみたので、

蘇生カードを有効に使えるデッキには、リビングデットに加え、竜魂の採用も増えそうです。


ホープ・ザ・ライトニングの影響力

 先日、登場したホープ・ザ・ライトニングですが、セットモンスターの無効化や

モンスターに対して5000打点と非常に強力です。

シャドールに対しては、ネフィリム・シェキナーガを倒すことができ

これまで、エクシーズ・モンスターが脅威としていたカードに対して、

有効に戦えるカードが登場したことはとても大きいです。

ランク4軸を使用するデッキでは、プトレマイオスとホーブ・ザ・ライトニングの採用で

エクストラデッキの構築に悩みそうです。


クリフォート
 従来のデモンズ・チェーンの採用から、新弾で登場した一回休みへの採用となっています。


 スキル・ドレインに加え、一回休みの採用によって、デモンズ・チェーンでは

できなかった複数の特殊召喚されたモンスターの効果を無効にできかつ、

守備表示にできるので、

これまでよりも、こちらのクリフォートの布陣を保ちつつ戦うことができます。

スキル・ドレインと一緒に発動できれば、相手の展開を封じつつ

こちらは高い打点で戦うことができるのがいいですね。

帝王の列旋ともかみ合っており、高打点モンスターやシャドールのセットモンスターを

処理しつつ、一回休みの発動中にこちらが高打点モンスターを出せます。


余談

 前回、東京に行ったときは、忘れてしまい後悔したのですが、

今回こそ、ラーメンニ郎食べにいきます!!






  

20140607愛知CSデッキ分布
デッキ分布
こちらが、6/7に行われた愛知CSのデッキ分布です。

シャドールの使用率が高いですが、これまでの愛知で行われた前回の愛知CSや

スプリングカップでも、シャドールの使用率が高く愛知で行われるCSは、

環境トップのデッキの使用率が他の地域に比べて

高い傾向にあると感じました。 

下の画像は、前回の愛知CSとスプリングカップのデッキ分布です。
愛知CS
スプリングカップ

光天使テラナイト
環境トップのシェアは、シャドールですが、ここ最近のCSでは、徐々に勢力を伸ばしつつあるのが

光天使テラナイトです。コレクターズボックス発売以降、セプタースローネを絡めたソウルチャージに

よる展開により、着実に使用率を伸ばしてきています。光天使テラナイトに対するメタとして

DDクロウ増殖するG閃光を吸い込むマジックミラーなどがあります。

また今回の愛知CSでは、twitterで参加されたプレイヤーさんの

公開したデッキレシピをみて、メインから虚無空間を複数枚採用したデッキが、テラナイトに限らず

多くのデッキタイプが採用している印象を感じました。

リチュア
今回の愛知CSでは、ベスト4に聖刻リチュアのチームが入賞されていました。

これまでの聖刻リチュアは、イビリチュアガストクラーケによるハンデスが魅力のデッキでしたが、

ガストクラーケが制限になり、ハンデスでの戦い方が難しくなるなか、ソウルチャージの流行により

墓地を肥やすデッキタイプが増え、輝き始めたのがイビリチュア・マインドオーガスです。

イビリチュア・マインド オーガス
水属性・星6 ATK/2500 DEF/2000 
【水族・儀式/効果】 
「リチュア」と名のついた儀式魔法カードにより降臨。このカードが儀式召喚に成功した時、お互いの墓地に存在するカードを合計5枚まで選択し、持ち主のデッキに戻す。 


これまでのガストクラーケによる戦いもできますが、マインドオーガスによって、

墓地のカードを戻すことにより

ソウルチャージはもちろんシャドールでは、ダムド・セフィロンなどの追撃を事前に阻止することができ

シャドールテラナイト征竜と環境のシェアの合計で7割を占めるデッキに対して、

非常に有効なカード
です。

テラナイトとシャドールのデッキ構築が完成系に近づくなか、マインドオーガスを

採用した新しい聖刻リチュアの活躍が今後も楽しみです。



愛知CS 結果 http://aaasss0301.blog.fc2.com/blog-entry-20.html


















↑このページのトップヘ