遊戯王時事ネタ

主に遊戯王の時事ネタを書いていきます。また、環境についての記事なども紹介していきます。相互リンク募集しています。

時事ネタ

 デュエルアリーナのサービス終了

 無料でかつ最新カードがすぐ使用できるADSがあるので、デュエルアリーナの普及が

難しかったと思います。オンライン限定のカードなどの公式での差別化を図らないと

ADSに対抗するのは、難しいように思えました。

 自分自身プレイヤーとして活動するなかで 

遊戯王プレイヤーのすごいと思ったところは、

ADSやDO、CSなどの自分たちがシステムやイベントを

作成したり、行っている行動力が本当にすごいと思います。

ないのであれば、自分たちでやろうという行動力は、他のカードゲームと比較しても

遊戯王プレイヤーが率先して行動しており、これからも続いてほしいと思います。


星守の騎士 プトレマイオス 登場

星守の騎士 プトレマイオス ランク4 光属性
戦士族・エクシーズ ATK/550 DEF/2600
レベル4モンスター×2体以上

①:このカードのX素材を3つまたは7つ取り除いて発動できる。
・3つ:「No.」モンスター以外の、このカードよりランクが1つ高いXモンスター1体を、
自分フィールドのこのカードの上に重ねてX召喚扱いとして
エクストラデッキから特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

・7つ:次の相手ターンをスキップする。
②:お互いのエンドフェイズ毎に発動できる。
自分のエクストラデッキの「ステラナイト」カード1枚を選び、
このカードの下に重ねてX素材とする。

 自分のターンにアルタイルで、プトレマイオスをだしつつ、

相手ターンにセイクリッドプレアデスを出せるのは、強いと思いました。

セイクリッド・ダイヤにもアクセスできるので、

シャドールとのデッキパワーの距離感が縮まっているのは いいと思います。

amazonのシングルカードランキングでも早速上位にあがっていました。




 7つで発動する効果が面白そうなのですが、

エクストラデッキを圧迫するので大変そうですね。

また7つで発動する効果を活かしたデッキを作成し、編集したADS動画を

見れたらいいですね。

 
このエントリーをはてなブックマークに追加

カード王CS 524
先日、コレクターズボックス発売以降、初となるCSカード王CSが行われました。

分布を見て、驚いたのはやはり征竜のシェア・・・

ソウル・チャージの相性とユーザーの使用率からの後押しがあり、これまで1位だったシャドールを抜く

結果となりました。 また征竜以外にもインフェルニティ・ライトロード・ラヴァル

ソウルチャージと相性のいいデッキタイプの使用率が増えているのも特徴です。

シャドール

一方のシャドールは、入賞された方のレシピを参考に

針虫が抜け、新たにクリバンディットが入り、ソウルチャージが1枚入るか入らないかという構築に

なっています。また永続効果モンスターに対して、ブレイクスルー・スキルの枚数が2→3になっている

印象を受けました。また今回のCSでは、忍び寄る闇の採用がされています。
20140526_130331373_iOS
このカードの採用理由として、ダークアームドドラゴンへのアクセスを確保するためと考えられます。

墓地 闇5 エクリプス 除外ダムドの状況で、このカードを発動し、暗黒竜コプラサーペントをサーチ

エクリプス除外コプラSS、ダムドSSと場になり、通常召喚も影依融合の発動もできるので

ワンキルを狙えます。



つづきは木曜までに掲載します。











 
このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ