遊戯王時事ネタ

主に遊戯王の時事ネタを書いていきます。また、環境についての記事なども紹介していきます。相互リンク募集しています。

転生炎獣

 いよいよYCS東京の開催まで、目前と迫ってきました。エクストラパックが発売して、原始生命ニビルが登場、YCSで大暴れが予想される未開域がいるなか、どのような結果になるのか、楽しみです。その前に今回のYCSの環境デッキを考察していきます。
1.未開域

 今回の優勝候補といっても過言ではありません。増殖するG、灰流うらら、原始生命ニビル、無限泡影なとメインデッキで採用率の高い手札誘発のカードを貫通する強さを持ち、さらにシングルマッチなので、サイドチェンジがなくアーティファクト・ロンギヌスやドロール&ロックバードも未開域以外に対しては、有効でないデッキテーマもあるので、採用しにくくなっており、未開域に対して非常に追い風となっています。他のデッキテーマでアーティファクト・ロンギヌスやドロール&ロックバードを採用しても3枚の採用はかなり難しいのではないかと思います。

2.転生炎獣

 新弾
IGNITION ASSAULTの発売以降、2つのテーマがよく勝ち上がっている印象で、うちの1つが転生炎獣です。原始生命ニビルとライトニング・ストームの登場、さらには精神操作の採用など、盤面を維持することが難しくなるなかでリカバリーができるテーマが勝ち抜いているのが印象です。転生炎獣については、リカバリーがしやすくレイジ、ロアーを回収し盤面を維持しやすいのが強みです。また前回の大阪大会同様、他のデッキに対する対応力が高いのも印象的です。

3.オルフェゴール 

 最近、勝ち上がっているもう1つのデッキがオルフェゴールです。従来の幻影騎士団を採用した構築とは、変わっており、ビードダウンよりになっています。初動のカードも少なく、手札誘発を複数枚採用することができ、さらに墓穴の指名者と抹殺の指名者が3枚づつ採用できるのが特徴的です。盤面もディンギルスを立て直し、高い打点で戦えるのが魅力です。


 YCSJが無事に終わりました。環境を見てみると、魔鍾洞とオルフェゴールの解答として、プレイヤーの答えは、手札誘発、バックに干渉できるカードが採用でき、どちらのデッキにも対応できる転生炎獣となり、決勝トーナメントの分布では、1位転生炎獣、2位オルフェゴール、3位オルターガイストという結果となりました。YCSJ後に開催されたCSでのデッキ分布を見てみるとこちらも転生炎獣の使用率が増えています。また今月のVジャンプには、話題の抹殺の指名者が収録されており、少ない手札で、展開できる転生炎獣にとっては追い風になりそうです。
抹殺の指名者 
速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①カード名を1つ宣言して発動できる。
宣言したカード1枚をデッキから除外する。
ターン終了時まで、この効果で除外したカード及びそのカードと元々のカード名が同じカードの効果は無効化される。
 YCSJ後の注目のカードがこちら抹殺の指名者です。慧眼の魔術師以来のVジャンプ付録で高騰したカードですね。展開系のデッキテーマには、必須のカードですが、墓穴の指名者と同時に採用すると40枚のデッキでかなり圧迫するのが、気になります。また墓穴の指名者と異なり、魔法・罠に干渉できるようになったものの、1ターンに1枚のみの使用だったり、相手と同じカードをデッキに採用していなければいけないところがネックになりそうです。しかし、ミラーマッチにおいては、猛威を振るうのは間違いないカードなのでこの機会に集めておきたいと思います。
COLLECTION PACK-革命決闘者編
 
 
 5月18日に発売したCOLLECTION PACK-革命決闘者編ですが、集めておきたいカードとして、B・F-毒針のニードルがあります。ニードルから必中のピンをサーチすることで、相手のモンスターの効果を無効にしたり、1枚からハリファイバーに繋がる魅力的なカードです。もう1枚は、No.97 龍影神ドラッグラビオンです。No.100ヌメロンドラゴンでの強力な打点やNo.38 希望魁竜タイタニック・ギャラクシーで盤面制圧を狙えることもあり、ガンドラワンキルでは、展開パターンが検討されそうな1枚です。
B・F-毒針のニードル
チューナー・効果モンスター
星2/風属性/昆虫族/攻 400/守 800
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「B・F-毒針のニードル」以外の「B・F」モンスター1体を手札に加える。
②このカード以外の自分フィールドの昆虫族モンスター1体をリリースし、
相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。
この効果は相手ターンでも発動できる。
No.97 龍影神ドラッグラビオン
エクシーズ・効果モンスター
ランク8/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守3000
レベル8モンスター×2
このカード名の②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①このカードは相手の効果の対象にならない。
②このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
自分のEXデッキ・墓地から「No.97 龍影神ドラッグラビオン」以外のドラゴン族「No.」モンスター2種類を選ぶ。
そのうちの1体を特殊召喚し、もう1体をそのモンスターの下に重ねてX素材とする。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できず、
この効果で特殊召喚したモンスターでしか攻撃宣言できない。


このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ